WP-CumulusプラグインでTagCloudを3Dにしてみた

      2009/11/26

WPのダッシュボード下部に「一番人気のあるプラグイン」として「WP-Cumulus」が表示されていたので、どんなものかとググってみたら、TagCloudを3D表示してくれるというプラグインでした。で、デモを見ると、とっても格好いい。なわけで、早速うちでも使ってみることにしました。実物は右サイドバーをご覧ください。

参考サイトは下記。
Coliss:タグクラウドが3D空間に回転するWordPressのプラグイン -WP-Cumulus
癒しの空間・癒しの時間:WP-Cumulusを入れてみた。

簡単に導入手順。
1.「WP-Cumulus」プラグインをダウンロード&有効化
2.「設定」メニュー内「WP-columus」を開いて設定。サイドバーに表示させたかったので、大きさは270x270に設定しました。
3.その他の色設定等を適当に編集して保存。
4.外観のサイドバー内の適当なところに、下記を記載。

<?php wp_cumulus_insert(); ?>  

5.以前のTagCloudを廃棄。

以上で、3Dで動くTagCloudの完成です。

日本語の3D TagCloudを作るのは、いろいろ大変みたいです。やっぱりTagは無理してでも英語で付けておくと、こういうときに便利ですね。
書評ブログ「kazunobook」は日本語タグ使っているので、3D化は断念して通常の2D表示のままにしときます。

(11/26 追伸)
swfファイルの変更だけで日本語化できるとのことで、書評ブログ「kazunobook」も3D Tag Cloudに変更しました。おー!かっちょいい!

参考
ぷるぷるダーツ日記:WP-Cumulusの日本語化

 - Customize , ,