Software

ATOK Passport導入

atok-passport

atok-passport
会社のPCが新しくなったので、所有しているATOK2007を導入しようと思っていたのですが、いろいろ考えて、ATOK Passportにチェンジすることにしました。
Just MyShop ATOK Passport
ATOK Passportは、最新のATOKを月額で利用できるサービスです。
7年前のATOKに比べると最新の2014は機能も多くて、変換効率もさらに大幅アップしているようでしたので、手持ちのJut Suite2007を一太郎2014にバージョンアップすることも検討したのですが、バージョンアップ購入でもダウンロード版で6千円くらいかかるので、月額300円のPassportの方が利便性もコストパフォーマンスも高いように思い、Passportにしてみました。
オンラインで登録して、試用版をダウンロードして、メールで届いたシリアルと登録キーを入力するだけ。既存のATOK2007の辞書やキー配置なども全て自動で引き継がれました。便利。
これで常に最新のATOKが使えるようになって嬉しい限りです。1IDで10クライアントまでOKなので、自宅、別宅、会社の3PCに導入して、常に快適な日本語変換環境が実現できそうです。
ATOK使うとMS-IMEには戻れないのですよね。96年から愛用しているので、かれこれ18年お世話になっています。

iTunes Storeに接続できなくなった場合の対処法(Win8)

itunes

itunes
先日、iTunesを最新版(11.1.1.11)にアップデートしたところ、iTunes Storeに接続できなくなりました。ライブラリから音楽を聴くこともできますし、iPhoneとの接続・同期もできますが、Storeに接続しようとすると、プログレスバーが3/4くらいのところで、「iTunesは動作を停止しました」というエラーが出て、iTunesが落ちてしまいます。何度やっても同じです。再起動しても、iTunesを削除・再インストールしてもダメでした。

仕方なく、Appleのサポートに電話したのが、先週の日曜日です。担当の人が2回電話口で変わりエンジニアの女性の方と、あれでもない、これでもないとやってみたのですが、症状変わらずで、エンジニアの方から、社内のシステムの人間と調査して数日内に折り返しますということで、こちらのシステム情報やログなどを全てメールで送って、待ちました。

本日、連絡があり、抜本的な解決ではないのですが、いったんこれで対応していただきたい、という指示がきました。他にも同じ症状の人がいるらしく、次回のアップデートで対応したいとおっしゃっていました。解決策は下記のとおりです。

C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Apple Application Support
にある
QTMovieWin.dll
をコピーして
C:\Program Files (x86)\iTunes
へ貼り付け

無事にStoreに接続できました。Appleさん、ありがとうございました。さすがのサポート対応だと思いました。

他に同じ症状に悩まれている方が出た時のために、記録しておきます。

DVDをiPhoneに保存して見る方法

先週購入した奈々様のDVDが非常に素晴らしく、何度見てもアンコールのMCのところでウルウルしてしまいます。やはり、ライブというのは、スポーツと並ぶ一つの究極のエンターテインメントだなぁと感心した次第です。まあ、歳食って涙腺弱くなってるだけって話でもありますが。
【DVD】NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY | kazunoblog

で、せっかくの素晴らしいDVDなので、これをiPhoneでどこでも見られるようにしたいと思いまして、作業をしましたので、備忘録的にあげておきます。

まず、DVDを、いったんISOイメージファイルに変換します。使うのは「DVD Shrink」です。(追記:DVD Shrinkがアウト判定になりましたので、リンクを外します)
・「DVD Shrink 3.2」のダウンロード・使い方・日本語化

shrink1
「ディスクを開く」をクリックします。
shrink2
「DVDドライブを選択」ダイアログボックスにてDVDドライブを選択します。
shrink3
続きを読む

新感覚プレゼンツール「Prezi」の始め方

ちょっと久しぶりにプレゼン資料を作る機会がありまして、気になっていた「Prezi」というツールで作ってみたら、とっても面白かったので、ご紹介。

Prezi – The Zooming Presentation Editor

「Prezi」はプレゼンテーションを作るツールです。Webサービスとしてブラウザから作ることも、Preziデスクトップというソフトウェアをダウンロードしてオフラインで作ることもできます。私はオンラインで作りました。

PowerPointやKeyNoteはスライドを1枚1枚作成していくツールですが、「Prezi」は無限大の1枚のキャンバスが用意され、そこに文字や画像などのオブジェクトを配置していき、パスを繋いであげることで、動的なプレゼンが出来るというものです。

まずはユーザー登録します。

「Sign Up Now」をクリックして、3つのコースから選びます。最初は無料ので良いと思いますが、無料だとパブリック公開されてしまうので、私はプレイベートが作れるプラン(59$/年)を申し込みました。コンフィデンシャル案件の資料だったので、パブリックはちとまずかったというわけです。せっかくなので、1年間バリバリ使ってみるつもりです。

後は、「New Prezi」をクリックして、タイトルと説明(省略可)を入力すると、広大なキャンパスがブラウザ上に広がります。左上のメニューから必要な操作を選んで実行していくだけです。

せっかくなので、超簡単なPreziマニュアルをPreziで作ってみましたので、貼っておきます。どんなものか見てみてください。こんな風にブログに埋め込むことも簡単にできます。作成したプレゼンテーションはダウンロードでき、ファイルを持ち運べばWinでもMacでも特別なソフト不要ですぐ使えます。

ちょっと斬新なプレゼンがしたいなという時に使えるツールとして、知っておいて損はないですよ。

続きを読む

【小学2年生】時計の勉強用プリントが作れるExcelVBA

clock-pri
小学校2年生の娘が、今、学校で時計の勉強をしているのですが、大きく躓いています。先日、愚妻がたまたま娘の宿題プリントを見たら、全部間違っていて悲しくなったと言っていました。全部って・・・。「1時間は12分って書いてた(涙)」そうです。orz….

愚妻はまず自分が教えたのですが、全然理解されなくて苛々して、怒鳴って、諦めました。

その後、1つ上の息子に「教えてあげてくれ」とお願いして、息子がチャレンジしたそうです。自分が先生に教わったとおりに優しく優しく教えてあげていたそうですが、娘のあまりの理解力の無さに根を上げ、しまいには息子が泣き始めて「お願いだからもう教えるの勘弁して」と言ったそうです。

そして、最後の砦とばかりに、私におはちが回ってきました。日曜日にみっちり教えろという指令です。

仕方ないので、何か役に立つ資料はないかとネットを漁っていたら、下記を見つけました。

時計の学習

時計の勉強プリントが作成・印刷できるExcelのVBAが4つ。アナログ時計の示す時刻を答える問題、アナログ時計に長針や短針をかき入れる問題、2つの時計の時刻の差を求める問題、左側の時計の「○時間○○分あと」の針を右側の時計にかく問題が作成できます。

早速全部ダウンロードしてみました。問題の難易度も設定でき、長針だけ印刷しないとか問題のバラエティも選べて、これはとっても便利です。Excel2010でも問題なく使えました。

これで粛々と問題を作って、日曜の特訓に臨みたいと思います。

時計の勉強は小学校2年生で習うのですが、幼稚園や1年生の頃から日常で時間を意識させながら生活させておくと良い、とどこかに書いてありました。確かに、うちの息子は公園に遊びに行く時に時計を持たせて時間までに帰ってきなさいよと言っていましたが、娘は息子と一緒に帰ってきなさいと言って、時間を意識させてなかったのは事実です。
もともと頭の出来も息子より確実にお弱い系なので、今から将来がかなり心配です。顔さえ可愛くなってくれれば馬鹿でも生きていけるんですけどねぇ。。。

Windows7のTips(っていうか、基礎?w)

windows7

PC買い替えによりXPユーザーからWindows7ユーザーになったのですが、見た目から何からいろいろと変わってしまっていて戸惑うことが多かったので、ちょっと調べてみたら、有用な情報を提供してくださっているサイトがありました。

インストラクターのネタ帳

知りたかった下記が全て解決しました。

※デスクトップアイコンを小さくしたい
右クリック → 表示 → 小アイコン

※拡張子を表示
コマンドバー[整理]→ フォルダーと検索のオプション → フォルダーオプション → 表示 →詳細設定 → 登録されている拡張子は表示しない

※エクスプローラーでメニューバーを常に表示
エクスプローラーを表示し[Alt]キー → ツール → フォルダオプション → 表示 → 詳細設定 →常にメニューを表示する

※SendToフォルダ
[Windows]キー+[R]キー → shell:sendto

さらに、このサイトから新事実を発見。7って、付箋ソフトが標準で付いてたんだ!
アクセサリ → 付箋

もう一つ!画面保存ソフト!
アクセサリ → Snipping Tool

いやあ、これで7が格段と使いやすくなりました。ありがたや。

こちらのサイトでは、OfficeのTipsなども盛りだくさんなので、ブクマしておくとよろしいかと。うちの会社にはOfficeXPから2007にアップデートされて操作がわかんなくなってしまった2007難民がたくさんいるので教えてあげようと思います。

Paint.NETとInkScapeも使ってみます

incscape-printnet

昨日、画像編集ソフトに「GIMP」を使ってみようと思うと書いたところ、敬愛するスーパークリエイターの@gamella氏より、「Paint.NET」をおすすめしていただきました。

Paint.NET

早速インストールしてみたのですが、GIMPより簡単そうな印象を受けます。Windows標準のペイントの延長線上にあって、ペイントより機能が豊富という感じです。直感的な操作で使用できそうなので、複雑な処理以外はこちらをメインにしようかなと思っています。まあ、GIMPと使い比べです。

ついでに、illusratorの代替ソフトとして「InkScape」も導入してみました。こちらもレタッチ系ソフトとして必要十分な機能があるように感じました。イラレでやっていたようなことは全てこちらでまかなえそうです。

InkScape

唯一の懸念は、aiファイルが作れない(と思う)ことですね。例えばオリジナル名刺の作成なんかでデータを送る場合にはaiファイルでというのがスタンダードになってますので、どうしようかと思っています。まあ、頻繁に発生するタスクではないので、とりあえずこの問題は放置しておきます。

しかし、フリーでも相当高機能なこうした製品があるというのは驚きです。インストール型にこだわらなければ、Webサービスでも結構使えるものがありますね。数年間イラレとフォトショに頼り切っていて、同系統のその他のソフトなりサービスなりを全く必要としていなかったことから、すっかり浦島状態でしたが、今回PC買い替えで期せずしてこうしたソフト・サービスを試す機会があって良かったと思っています。

画像編集ソフトは「GIMP」を試してみます

gimp

探していた画像編集ソフトですが、どうやらオープンソースで「GIMP」というのが評判が良いようなので、こちらを使ってみることにしました。

Browse GTK+ and GIMP installers for Windows Files on SourceForge.net

なかなか愛くるしいキャラクターが好感度大ですw。

メニューなんかも完全に日本語化されてます。

ざっと見た感じではPhotoshopからスムーズに移行できそうな気配です。

ちょっとしばらくこちらを使ってみたいと思います。

(参考)
今度こそフリーの画像編集ソフト『GIMP』をマスターしようという人の為のまとめ*ホームページを作る人のネタ帳

HootSuite for iPhoneを使ってみた

hootsuite-logo

iPhoneのTwitterクライアントは、Twitterの公式アプリを使っていました。

本日、Twitter上で、「HootSuiteが無料!」というツイートを見て、即インストールしてみました。ちなみに、PCではずっと「HootSuite」を愛用しています。
HootSuiteには無料で使える「HootSuite Lite」というiPhoneアプリがあって、通常版は有料だったのですが、どうやら戦略を変更することになったようで(下記参照)、今日から通常版も無料でダウンロードできます。

HootSuite、モバイルTwitterアプリを無料化 – ITmedia News

まだそんなに触ってはいないのですが、さすが非常に高機能でよく出来たクライアントだと感じました。

インストールしてアカウントを設定すれば使えるようになります。

「設定」タブをタップすると細かい設定が出来ます。
下スワイプで読み込む新着ツイート数を変更できたり、フォントの大きさを選べたり(デフォルトの13が一番小さいのですが、これよりさらに小さいのが欲しいです)、facebookとfoursquareとの連携が出来たり、ジオタグを通知できたり、リツイート方法を選べたり(併用も可能)します。

ホームフィードが通常のストリーム画面です。左右にスワイプすることで、mentions、リスト、DM、自分のツイートを行ったり来たりできます。これはとても便利ですね。各画面、下にスワイプすると新しいツイートを読み込んでくれます。これは公式アプリと同じ動作です。ただ、1画面に表示される情報が少ないのがちょっと残念。あと、横スワイプするたびに新しい情報を読みに行く仕様のため、そこでちょっと待ち時間ができてしまうのも残念なところです。私としては、横へはそのまま移動してくれて、下スワイプしたら情報を読みに行ってほしいのですが、そうすると2ステップ必要になるので不便だというユーザーもいるでしょうから、UIの開発って難しいですよね。

HootSuite1

続きを読む

FreshReaderで網をくぐり抜けろの巻

会社のブラウザがフィルタリングされていて情報収集が不便きわまりないのですが、なんとか必要な情報を読み逃さない術を見つけました。(多種多様な情報を適時適切にインプットしていくのも仕事にプラスだと私は考えているので、ビジネスフィルタリングという発想自体が馴染みませんね。監視されなくてもやるべき仕事はちゃんとやるのが大人だと思います。)

それがFreshReaderの活用です。

FreshReader01

FreshReaderは、サイドフィード社が提供しているサービスで、サーバーにインストールして使うRSSリーダーです。
自分のサーバー(レンサバ含む)にインストールするので、アクセスが集中することがなく、動作が速いのが特徴です。
また、独自ドメインで使えるので、フィルタリングの対象にならない(今のところ)というのも良いです。

私の場合は、基本的にこれでフィード情報を収集して内容を確認して、興味がある内容であればフィード元のサイトに行くわけですが、行った先がフィルタリングの対象になっているということも多々あります。この場合は仕方ないので後で読もうと思うわけで、そのために、Instapaperを試してみたのですが、「ブロックされました」という表示が蓄積されるだけでダメでした。そこで、FreshReaderに搭載されている「ブックマーク」機能を使ってみたらうまく出来ました。

FreshReader02

こんな風に、ブックマークしておいたRSSがまとめて表示されます。ですので、会社で気になったRSSを発見したら、とりあえずブックマークしておいて、自宅に帰ってからゆっくりとサイトに行って読む、というのが習慣になりました。

同じような機能はBloglinesGoogleリーダーにも搭載されているのですが、これら著名なサービスはフィルタリング対象になっている可能性が高いので、もしこれらのサービスが使えない場合にはFreshReaderを試してみてはいかがでしょうか。サクサク動いて使いやすいですよ。欲を言えばモバイル(特にiPhone)からのアクセスがもう少しちゃんと動くといいのですけど。。。サイドフィードさんのHP見てるとあまりFreshReaderには力を入れてないように見えるのでバージョンアップは期待薄っぽいです。でも、まあ、PCで使う分には申し分ないです。いくつものRSSリーダーを使ってみましたが、私はこれが一番使いやすいです。