カテゴリー : TIPS

iPhoneの連絡先にフリガナをふってくれるアプリ「ABFixer」

iPhoneユーザーになって1年以上経ちますが、ずっと連絡先の整理を放置してきました。

というのも、iPhoneとPCの連絡先を同期することはGoogleSyncで簡単にできるのですが、これをやるとデフォルトではフリガナが無いためにiPhoneの連絡先では漢字の登録先は全て「#」というカテゴリで順不同に並んでしまっていたのです。これで不便を感じているユーザーは多いだろうと思います。私の場合は、メインがauでiPhoneはデータ通信専用のサブ機なのでメイン使いの方に比べると困ることは少ないのですが、それでも整理されていないというのはなんとなく気持ち悪いままでした。

今回auアドレス帳とも1年ぶりに同期をさせた上でちゃんと整理しようと思い立ち、いざ開始です。

まずはauのアドレス帳とGmail連絡先との同期を下記のとおり行いました。

1.auアドレス帳をLismo Portでバックアップ。
2.次にLismo Portからアドレス帳をエクスポート。
3.Gmailの連絡先からどれでもいいのでサンプルをエクスポート。
4.Gmail連絡先csvの要素に従ってauアドレス帳csvをコピぺ。
5.Gmail連絡先にauアドレス帳csvをインポート。
6.重複する連絡先を結合して完成。

次にGmail連絡先とiPhoneとの同期を行いました。

1.iTunesにiPhoneを接続し、iPhone設定画面の「情報」タブから「GoogleConnect」の同期にチェック。
2.iTunesでiPhoneとの同期を実行。

これで、auアドレス帳、Gmail連絡先、iPhone連絡先の3つがシンクロしたことになります。

問題はこの後です。
上述したようにこの状態のiPhone連絡先にはフリガナがないため連絡先は不規則に並んでしまっていて使いづらいです。
そこで、優秀なiPhoneアプリ「ABFixer」の投入です。「ABFixer」はiPhoneの連絡先から自動的に姓を抜き出してフリガナをふってくれるという素晴らしいアプリです。230円と有料ながら長期的な便利さを考えると惜しくない金額だと思います。

アプリのダウンロード画面です。
ABFixer1

続きを読む

自動的に目次をつける【WORD】

私、自分で言うのもなんですが、事務作業、特にOffice系アプリケーションを使った書類作成は、スピード、正確性、完成度の面で、まずまずの線だと思ってます。自営でコンサルやってた時は、それでメシを食ってたようなものですから。(ほんとは実務よりマネジメント能力鍛えろって話なんですけど。。)
WORD、EXCEL、POWERPOINTは結構使い込んでるつもりです。昔、「趣味はエクセルですか?」と言われたことがあるくらい・・・(うれしくないです)。
Office系アプリには使い切れないくらい色んな機能ついてますが、多くの方がそのポテンシャルの何分の一くらいしか使ってないように思います。
ということで、使うと効率よくなりそうなものをちょっとずつピックアップしてみたいと思います。(なお、使用アプリはOffice2003 for Winですので、古いバージョン等だと未対応の機能もあります。)
まずは、WORDで自動的に目次をつける方法。
これは長文の書類を作成するときなどには、かなり便利なので、使ってる方も多いかもしれません。個人的にはオススメ度☆☆☆☆☆です。

続きを読む

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook