ネットって怖い

   

映像コンテンツのプロモ動画のエンコーディング作業(予告編を携帯電話から見られるように変換)で午前中が潰れてしまいました。専門業者にau端末で見られるようにVTRから変換してもらってあったものを、vodafone端末(私も社長もメイン端末がこれなので)でも見られるように変換するだけなのですが、なぜかQuickTimeのProへのヴァージョンアップ(Proのライセンスキーを購入してユーザー登録するだけ)がうまくいかずに時間かかっちゃいました。


症状は、QuickTimeの「ユーザー登録」画面が出てこない、というもの。最新版(iTunesとコンボになってるものしかないので重い・・・)を上書きインストしても変化無し。仕方ないので、iTunesQuickTimeもいったんアンインストールして、再度インストしたら直りました。
その後、au用の3gpp2というファイル形式からvodafoneの3gppに変換して、SDカードに落とすのですが、vodafoneのSDカード内の構造がよくわからないため、どこのフォルダにファイルを入れると見られるのかよくわからなくて、試行錯誤してやっと見られるようになりました。でも、なぜか同じドット数・画面サイズのau端末よりvodafoneの端末の方が画像が小さく表示されます。なんでなんでしょ??
午後から某証券会社の方が上司の課長さんと一緒に来社されました。現状の進捗状況等をお話しさせていただきました。いらっしゃった課長さんは当社の事業やら戦略やらをご理解いただくのが非常に早く、今後の展開等についてのご質問も当を得た内容で、スムーズにお話しさせて頂けて助かりました。(たまに、お話しさせて頂いていて、「それ、さっき話したのに・・・」の連続みたいな方がいらっしゃるのですけど、1回、2回とかならいいんですが、何度もだと、ガクってなっちゃうんですよね・・。人の振り見て・・・なので、私もそう思われないように気をつけないと。。。)
夕方から、自由が丘の社外取締役の方の会社に先日の報告書を持参し、常務さんと取締役さんにご説明させていただきました。猫の手くらいでも役にたてれば嬉しいなぁと思っています。
社に戻ってきてから、明日の取締役会の資料作成。新しく役員になっていただいた方やご協力いただくことになった方に付与する予定のストックオプション(枠は夏に取得済)について、今後のためにも社としての明確な付与基準を設定すべしということで、この基準作り。いくつかのファクターによって付与数を変化させる形にしました。
月次はとっくに終わっており、その他の決議事項・報告事項も固まっているので、後は1月予測だけなのですが、これは教育のために某社員くんに任せており、今は出来上がりを待っている状況です。さっきから合わない合わないと考えているので、そろそろ助け船を出しに行くつもりです。かなり出来るようになってきている某社員くんなのですが、今月は苦戦しているみたいです。
あー、そうそう、タイトルの意味ですが、今日は証券会社の課長さんが来社時に「むつみやは味噌が旨いですよ」と仰ったり、自由が丘の取締役さんにメールで私の食生活を心配いただいたりしまして、いつの間にやら私の周りでここが急速に知れ渡ってきちゃってるということにビックリしまして。匿名でやってた時は全然だったのに、カミングアウトしてからまだ半月ほどにも関わらず、というスピードに、ネットの凄さを改めて感じました。

 - mobcast