ステップフォード・ワイフ

   

stepford wife本日公開の、ニコール・キッドマン最新作「ステップフォード・ワイフ」を見に行ってきました。


以下、VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズのリーフレットからの紹介コメント。

大都会のテレビ局で働くキャリアウーマンのジョアンナ(ニコール・キッドマン)は、ある事件がきっかけで辞職、夫(マシュー・ブロデリック)とともに田舎の町に移り住むことに。美しい町並み、優しい隣人たち、中でも完璧なのは「絵に描いたような」家庭の主婦たち。でも何かが違う・・・?そして、同じ時期に町にきた作家のボビー(ベット・ミドラー)と共に彼女達の秘密を探るジョアンナは驚愕の事実を知る!豪華キャストでおくるお洒落でキャッチなスタイリッシュ・スリラー。

で、感想ですが・・・、
スタイリッシュ・スリラーってのとは、ちょっと違う感じでした。
かなりコメディーです。
シナリオ自体は古くさくてチープな印象が残りますが、そこをニコール様他のキャストの演技がオブラートに包んで、上質のエンタテインメントに仕上げています。とにかく、ニコール様の美しさ(美貌と演技)が光る作品でした。

 - Movie