Google Desktop Search 正規版

   

googledesktop.jpgデスクトップ検索ツールの「Google Desktop Search」が正規版としてリリースされました。
以前までのバージョンは、PDFファイルの中身が検索対象になっていなかったため、仕事柄かなりのPDFファイルを扱う私は、Copernic Desktop Searchの方を愛用していたのですが、GoogleがPDF対応したというので、しばらくこちらも試してみることにします。
Copernicでも不都合はなかったのですが、Googleが開発者向けのツールを公開したことから、今後一気にプラグインとか増えてきそうな気配が濃厚です。
後はBecky!対応のプラグインとか出ると完璧なんですけどねー。
(参考) ITmediaニュース


(使用感その1)
デスクトップサーチプログラムは、インストールすると最初にPC内をクロールしてインデックス化をします。その後はPCが動いてない時に変更部分を差分するという仕組みで高速サーチを実現しています(のだと思います、たぶん)。
ということで、Copernic入れた時、最初のインデックス化にものすごく時間かかった記憶があるのですが、Googleのはこれが割と早いように思います。仕事中なのであんまり動かしてない時間がないにも関わらず、既に73%完了しています。Copernicはほぼ半日かかりましたし、さらにインデックス化の間、PCの動きがめちゃ鈍になってしまいましたので、この点ではGoogleの方がインストールの敷居は低いと言えそうです。
(使用感その2)
googleインストールした後にブラウザからGoogle検索を使うとこのように一番上にPC内の検索結果が表示されます(隠すことも可能っぽいです)。このresultsをクリックするとPC内のヒットファイルが表示されるのですが、インターネットキャッシュファイルは画像付きで表示されます。
(1日経過の使用感その3)
なんとなーくですけど、PCの動きが緩慢になった気がします。っていうか、ぶっちゃけ、遅くなってます。Copernicと両方起動させているからかもしれませんが、レスポンスがCopernicの方が少し良いので、Googleはしばらく封印しちゃうことにします。プラグインが充実してきたら再度使ってみるかも。

 - Software