ビッグゲーム

   

ちょうどキリが良かったので、今日は早めに帰ろうと10時頃会社を出ました。3歩も歩かないくらいで携帯が震えて飲みのお誘い。ここでは何度も書いている、例の断れない彼(弱みを握られてるとかじゃないですよ、なんかウマが合うんですわ)からでした。しっかし、会社出るとこ見てたのかって思うくらいナイスタイミング。さすが死ぬ気で毎日飲んでるヤツは凄いです。そういう本能か触覚かを持っているに違いないです。
で、会社に唯一残っていた社員を呼び出して、3人で飲みに行きました。


どうやら、今日は、その前の飲みが中途半端だったようで、会った途端に飛ばしてました。立場上や性格上、表には出せないようですが、それなりにいろいろと思うところあるようで、もともと楽天家で考えるの苦手なくせに考えちゃってるようです。ま、考えることはいいことですけど、他人と比べたりするのは、らしくないですよ。相手に歩のある場合は同じ土俵で戦わないことをモットーにこれまでやってきたはずでしょう。そんなレベルの悩みはもっと若い時期にすべきですよ。これまでどおり負けない土俵で勝負していけばいいんじゃないの?大丈夫、おたくの若社長はその土俵を用意してくれるだけの懐持ってるから。
今年から来年にかけて業界地図が変わるかもしれないくらいの大きな変化が予想されます。ここが勝負所だと思いますよ。その変化がどういうビジネスチャンスを産み出すのかを予測すること。そのチャンスを掴むために、仕事を任せる方の立場で考えたら、どこにどの仕事を任せるだろうかと考えること。大企業の仕事の進め方や社内ネゴシエーションなどを想定して仮説をたてること。そこでのチャンスをものにするための布石はどう打っていくべきかを考えて実行すること。今からの数ヶ月の動き方で、来年、再来年の結果が大きく違ってくるかもしれませんよ。ワクワクしてくるでしょ?いい仲間がいっぱいいるんだから、みんなでこのゲームを楽しんでみてよ。そのチーム作りこそが貴方の負けない土俵だと思いますよ。

 - Life