銀座シャリバリ

   

syaribari.jpgラーメン好きの会計士と二人で、決算打ち上げ食事会をやりました。行ったところは、銀座の「シャリバリ」というお店。会計士のお見立てです。実は彼は以前、東京ウォーカーのサイトで見つけて予約して行ったのですが、店内があまりにも想像と違ったのでキャンセルして帰ってきたことがあったんだそうです。でも、ものすごく気になっていたそうで、是非一緒に行きましょう、と。


いやあ、確かにびっくりします!
東京ウォーカーやぐるなびでは、普通にレストランっぽく記載されていますが、もう見るからにクラブ。店の内装も什器も古いクラブ(というかキャバレーって言葉の方がぴったり)そのもので、さらに、まさにクラブのお姉さんも店内にいるという・・・。でもレストランなんです。
店内は2つのスペースに分かれていて、レストランとクラブとが一緒になってるんです。しかも、そこには何の敷居もないんです。
我々はクラブスペースでお姉さんとおじさんが談笑しているのを遠目に見ながら、料理を食べ、おじさんは我々が料理を食べているのを遠目に見ながらお姉さんを横にお酒を飲んでるという、異種格闘技状態です。
どうやら、銀座で40年も会員制クラブとしてやってきたお店が、さすがにやっていけなくなって一般開放して、レストランもやり始めたということのようです。
一番不思議なのは、そんな変な空間にも関わらず、料理が非常に美味しいこと。ちょっとテーブルが低い(クラブで使ってたのをそのまま使ってるから)ので食べづらいのですが、それを補ってあまりある美味しさで、かなりびっくり。
さらに不思議なことに、料理を運んできてくれる女性がバニーちゃんで、しかもしかも、すごく可愛いくて感じもいいんですわ。
水曜以外は19時過ぎからピアノの生演奏があるらしいです。ますますよくわからないです。
興味津々で男性店員の方にいろいろ質問してたら、その人、なんとオーナーの息子さんとのこと。去年まで六本木ヒルズでサラリーマンやってたのですが、経営再建のために呼び戻されたとか。なんかドラマみたいな設定です。
このジュニアも非常に物腰柔らかで感じがよくて、応援したくなっちゃいました。ジュニアとバニーちゃん以外の従業員も全て対応が良かったです。さすが老舗のクラブだっただけあって、そういうところはしっかりしてるんでしょうか。
ジュニアに調査したところによると、料理を食べた後にクラブの方に移動して、そこでちょっとお姉さんと飲んで、さらに隣のビルにある系列のカラオケスナック(!)にお姉さん同伴で繰り出す、というのがフルコースのようです。ジュニアに言えば、料金は交渉次第でかなり下げてもらえそうです。
今日は食事と雰囲気?だけ満喫して帰ってきましたが、次回は移動してみようと思います。あー、面白かった。
レストランの方は、女性だけでも全然OKなので、そういうお店で雄どもがどんなに鼻の下を伸ばしてるかを見てみたい女性の方は、一度食事に行ってみてはいかがでしょうか。というか、普通に食事だけでも全然いけてる味ですけど。

 - Gourmet