ワーカホリック

   

疲れ過ぎてるからか、全然眠くならないので戯れ言を。
あくまでも私個人の偏った見解ですのでご勘弁を。


よく「なんでそんなに働くの?」と聞かれます。笑いながら「ワーカホリックなんですよ」と答えてますが、実際そうなんだと思うんですよね。
いや、病気っていうのはちょっとニュアンス違いますかね。
ほんとのところ、仕事以外に自己表現できる場所がないってのが正しいかも。恥ずかしい話ですけど。没頭できるような趣味もないし、酒も飲めないし、運動嫌いだし、TV見ないし。唯一他人と張り合える可能性があるのが仕事だったんですよね。
別にさほど能力があるとも思ってないんですけど、私が思うに、仕事ってこんな算式で表現できるのかなと。
 成果(価値)=能力(スキル)×業務量
なもんで、能力値は自分より上の人間がたくさんいるので、せめて業務量だけ負けないようにすれば、成果で張り合えるという単純な図式ですね。
もちろん、実際にはこんな単純化できないですよ、運も関係するでしょうし、ウィルやパッションなんかも必要でしょうしね。でも、まあ、不確定要素を極力排除して単純なモデルにすると、実体験上ではこんな感じなんです。
若い頃、特に学生時代は、努力しなくてもそれなりの結果が出てたもんだから、それに甘んじてさぼってばっかりだったんですけどね。いつの頃からか考えや行動が変わっちゃったんです。
この考えが染みついちゃってるので、自分より能力値が低いくせに業務量まで断然少ない部下とか見るとたまに苛ついたりするのはちょっと問題なんですけどね。もともと一匹狼でやってきたので上司には向いてないんですよ、わかってるんです。なるべくそういうの見せないようにはしてるんですよ。でも、時々見えちゃうんですよね、申し訳ないけど。(ごめんね。)
仕事三昧のもう一つの理由は、たぶんにMの気があるってことですかね^^;。人一倍働いて苦しんでる自分が好きっていう・・・。歪んでますやねー。性癖ですからこればっかりは仕方ないですわ。。。ところで、上に立つ人間って、やっぱりSが多いのかなぁ?あくまでもイメージですけど・・・。苦しいのが好きなトップじゃ会社やばいだろうしなぁ。
・・・、馬鹿げたこと書いてたら、ようやく少し眠くなってきたので、寝ることにします。

 - Life