証券会社と試写会

   

朝は、某証券会社の担当者及びアナリストと面談。社長と二人で先方の質問に答える形でした。ただ、アナリストといってもセクターで分かれているわけではないようで、未公開ほぼ全般を担当しているんでしょう、コンテンツや携帯、ブロードバンドなどに関してあまり知識がなかったみたいです。一応社内向けの資料書くんでしょうけど、どういう内容になるのかちょっと心配かも。
お昼は派遣スタッフとランチ。1ヶ月弱たったので、慣れたかどうかとか困ってることはないかとか、仕事の話半分、世間話半分。今後も前向きに頑張ってくれそうで安心。
午後は月次入力のチェックと、経費精算と、事業計画について社長とのMTGと、月曜用のプレスリリース作成。
夜は、会議室を試写会場にして「ため息の理由」の特別試写会。ターゲットである女性の意見を聞くのが目的。19時と21時の2回、併せて13名の方にご覧いただきアンケートに協力いただきました。急なお願いにも関わらず本当にありがとうございました。月曜もやるんですが、この結果をしっかりとPR活動に活かしていきたいと思います。


結局、事業計画はやり直しになってしまいました。
半月前に途中段階で方針等確認していたはずなんですが、まあ、その後の状況変化やら環境変化やら心境変化やらいろいろで、前提条件を見直せと。ぶっちゃけ、そこ変えるのとなると、これまでの作業の半分くらいやり直しってことなんで、気絶しそうになりました・・・。倒れても仕方ないのでやりますけどね。再来週は月次作業やら役員会資料やらで潰れるので、来週中になんとかしないと。ああ、3,4,5に続き明日も出勤です。まじ死ぬ。。。
別件ですがGW中に作った予告編も一からやり直しに。私や社員はいいんですがね、お願いしてるプロの方に非常に申し訳ない感じ。今後は最初から社長がプロット作って渡した方がいいですね。
なんか最近あらゆるところで社長からのダメ出しが連発してる気が。おそらく私も含めたスタッフが業務に追われてしまっているので、考えたりコミュニケートする余裕がなくなっているのが原因なんでしょう。結果的に無駄な作業が増えて余計に時間をくうことになるので、この辺、もっと気を配っていきましょう。

 - mobcast