5/20から山手線デス・ゲーム(前) EZチャンネル配信開始

      2009/04/07

山手線デス・ゲームいよいよ、5月20日から、「min.Jam」第二弾「山手線デス・ゲーム」が、au EZチャンネルで配信開始です。
写真は、第一話で主人公が車内で目覚めるシーン。

「min.Jam(ミニッツ・ジャム)」は、携帯電話とブロードバンドの特性を活かしながら、劇場映画と同じクオリティで、「いつでも、どこでも、気軽に楽しめる」をコンセプトに、1話約1分の構成で配信される連続ショートシネマのオムニバス作品で、ショートフィルムの殿堂「Jam Films」シリーズの新たな挑戦作品です。

第一弾「学校の階段」に続く第二弾作品「山手線デス・ゲーム」は、「あずみ」「ゴジラFINALWARS」の北村龍平氏が監修し、俳優でもあり脚本・演出も手がける増本庄一郎氏が監督した、痛快アクション・コメディです。

1周29駅の山手線を舞台に、各駅ごとに襲ってくる敵(?)
山手線を1周した時、主人公を待ち受ける幻の30番目の駅とは?
毎話登場する豪華な役者たちにも注目!

「御徒町」から物語は始まります。
(ちなみに、各所で話題になっておりますが、外回りです!)

山手線車内で目覚めた主人公・石原健作(天野浩成)は、自分が何故山手線に乗っているのか思い出せない。
時計を見るとすでに深夜2時を過ぎている・・・。
訳もわからないまま、突然現れる敵を倒すことに。
一夜限りの最も危険で熱い、そして最も馬鹿げた闘いが、大都会・東京を勝手に駆け巡る!

とにかく、全編通してギャグ満載の作品です。誰でもわかる笑いから、玄人向けの笑いまで、いたるところに散りばめられています。監督の所属事務所である吉本興業の芸人さん達が次から次に敵(?)役で登場するのも見所の一つです。
「山手線デス・ゲーム(前編)」
 監修:北村 龍平
 監督:増本 庄一郎
 主演:天野 浩成、桃生 亜希子
au EZチャンネルにて、5/20から、毎週月・水・金配信(全21話)
情報料:月額315円
(EZチャンネルにご登録いただきますと、minJamサイトからバックナンバーをお楽しみいただけます。)

予告編をこちらでご覧いただけます。

 - mobcast