「ため息の理由」の魅力2:音楽

      2009/04/07

ため息の理由」の魅力の2つめは、やはり音楽でしょう。
出演もしていただいている「歌うたい」斉藤和義さんに、企画段階から参加いただいてシナリオを読み込んでもらい、作って頂いた主題歌「ため息の理由」、詩も曲も斉藤さんワールド炸裂で、せつないです。当然ながら映像とすごくマッチングしています。
さらに、全編通しての音楽アレンジを担当いただいたのが、中島美嘉をはじめとして数多くのアーティストのアレンジをなさっている音楽家の村山達哉さん。3人それぞれのイメージにあった曲を作って頂き、映像に広がりを与えて頂いてます。村山さんの音楽が入る前のプレヴァージョンと入った後の完成ヴァージョンとを見比べると、音楽によって映像の心への響き方ってこんなに違うんだということがよくわかりました。もともと素晴らしい映像に、素晴らしい音楽が加わって、足し算じゃなく掛け算されたような感じです。
是非、音楽にも注目してご覧いただきたいと思います。
「min.Jam」サイトの予告編でさわりだけでも聴いてみてください。

「ため息の理由」
5/29から渋谷シネクイントで無料公開、その後、携帯&ブロードバンド配信

 - mobcast , ,