投資契約

   

昨日深夜に各VCさんに投資契約のひな形を送ってくださいとメールしておいたのですが、本日各社から一斉に届きました。内容はVCさんによって様々です。各社の内容がほぼ同一レベルになるよう全件チェックし、それぞれ個別に注文を付けさせていただいて返信しました。割当決定後に投資契約の話がでるともめるケースが多いので、予め条件を均等にさせていただきました。中には特に契約や覚書は不要ですというVCさんもいらっしゃいました。確かに、契約に記載されている内容について、改めて明記しなくとも既に現段階でも充分すぎるくらい開示してますし、今後についても当然同じスタンスですし、逆にもっと会社に来てくれと言っているくらいなので、契約うんぬんと杓子定規なのもどうなのかなぁと思ったり。いや、まあ、先方の立場だとそうはいかないんでしょうけどね。最近、社長の影響か、既存の枠組みとか業界慣習とか常識とかってのをまず取っ払って考えるようになってきました。
今日は、午前中、1社VCさんと面談。最終の質疑応答と状況確認。午後、求人関連の面談。webデザイナー他の求人を検討すべく、転職サイトの営業担当と打ち合わせ。
その他、上記の投資契約チェック、月末支払手続き、伝票チェック、7/1用リリース作成。
今日はいつもより早いですが、そろそろ帰ります。
関係ないですが、ここ1週間、私の部屋のクーラー壊れたままなので、日中は蒸し風呂状態です。干からびるという表現がぴったりきてます。暑いだけで体力消耗しますね。

 - mobcast