コンスタンティン

   

B0009Z1B1S コンスタンティン
キアヌ・リーブス フランシス・ローレンス レイチェル・ワイズ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02
売り上げランキング : 149

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.co.jp
アメコミ「ヘルブレイザー」を原作に、キアヌ・リーブスが、『マトリックス』に続いて救世主的なヒーローを演じる、ホラーテイストのアクション。この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる。死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。
人間にとりついた悪魔や、ジョンが入り込む地獄の風景など、鮮烈なビジュアルを次々と見せるのは、ミュージック・ビデオ出身のフランシス・ローレンス監督。水を通して地獄へ移動する方法や、天使の造形、マニアックなテイストにあふれた小道具など、映像の隅々に趣向が凝らされ、観る者を飽きさせない。末期ガンながら酒もタバコも止めようとせず、死に魅せられたような主人公のキャラに、キアヌはハマリ役だ。安易にヒロインと恋に落ちることもなく、つねにどこか斜に構えたジョンは、最近のアクション映画には珍しいヒーロー像で、その分、カッコいい!(斉藤博昭)


たぶん、キリスト教や聖書に対する理解があまりない日本人にはわかりづらい作品でしょうね。
どうしても宗教色が強く出ていることで好き嫌いは別れるでしょうが、想像をかきたてる設定や描写はなかなかだと思います。
ちょっとカブリエルとルシファーがそれかよとは思いますが・・・。
サングラスじゃないキアヌもかっこいいですね。あれより人間味があります。
タバコの吸い過ぎで肺がんと言う設定は笑えないですが(苦笑)
あと、レイチェル・ワイズ、やっぱりタイプですねぇ。これでもいいなぁと思ったんですが、こっちの方がもっと良いです。
宗教的色彩が強い作品だとわかった上で見るなら良いと思います。

 - Movie