ディボース・ショウ

   

B0009JQOFW ディボース・ショウ
ジョージ・クルーニー ジョエル・コーエン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-07-22
売り上げランキング : 3,052

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Amazon.co.jp
離婚専門のやり手弁護士マッシーは、状況不利だった不動産王の離婚訴訟で、妻マリリンが財産目当てで結婚したことを暴いて勝利。しかし、負けたマリリンは、新しい婚約者をともなってマッシーのもとに。「彼の財産を守る婚前契約書」を作りたいと言うのだ。それが企みだと疑いつつも、マッシーはマリリンの魅力に引きつけられていく…。
ジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの詐欺映画は、美男美女のスター共演ならではの華やかさ。セクシーな美貌とゴージャスなヴィジュアルで圧倒するジョーンズと、ハンサムだけどコミカルな味わいを前面に出したクルーニーのかけあいが秀逸だし、マリリンの婚約者として登場するビリー・ボブ・ソーントンのとぼけたキャラにもニヤリ。『ファーゴ』などのコーエン兄弟監督作だが、本作では監督の個性ではなく、スター俳優の個性を際立たせた。コーエン兄弟らしくはないが、実に楽しい大人のためのエンタテインメント映画になっている。(斎藤 香)


監督がコーエン兄弟、主演にジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズという豪華な布陣による典型的ラブコメです。
ストーリーは、現代社会への風刺をきかせたドタバタ喜劇で、二転三転しながら進んでいきます。コーエン兄弟らしく、出てくる人物が全てしっかりとした存在感を持った「変人」です。
特典映像のメイキングシーンでもわかりますが、とにかく現場が楽しんで作ったというのが画面から滲み出てます。自分たちが楽しんでこそ観客を楽しませることができるというエンタテインメントの本質を地でいってますね。
主演の二人がとにかく美しく、圧巻です。特に、ジョージの気障な二枚目シーンとお馬鹿な三枚目シーンとのギャップが最高です。一方、キャサリンは、美貌を武器にしている役だけあって、もう、観てるだけでため息が出るような美しさです。
これ、安いので、買っても損はないと思います。

 - Movie