山手線デス・ゲームDVD発売記念イベント終了

      2009/04/07

ydg1111.jpg山手線デス・ゲームDVD発売記念イベント、無事に終了しました。
私、行けるか微妙だったのですが、なんとか開場時間前の8時過ぎに現地に着くことができました。15分から配布開始の整理券待ちで行列が出来ておりました。寒い中並んでいただいた皆様、ありがとうございました。(それと、急な出動要請の中で場外整理や関係者受付してくれた管理部門のスタッフ、どうもありがとう。)
私はというと、社長と一緒に別件の打ち合わせしたり、ゲスト控え室に行ったりで、全然手伝えませんでした。


開演は21時をちょっと回ったくらいでしたでしょうか。
MCの方の紹介でゲスト登場。
最初のコールは、当然主役の天野さん。
が、出ていらしたのは、ハローバイバイの金成さん!?一応、狙いだったようですが、ちょっと外し気味でした(笑)
続いて本物の天野さん登場。その後、桃生さん、西尾さん、板尾さん、増本監督の順で壇上に。
最初に全員から自己紹介というか簡単な挨拶。
続いて撮影について司会の方から天野さんに質問があり、
天野さん「きつい撮影でした、5日間で」と仰ってる横で、監督が「8,8」と。
天野さん「あ、はちにちかん・・・」、監督「ようかかん、っていうんだよ」と。
天野さんらしさがいきなり炸裂して、場内大爆笑でした。
しばらく各キャストと監督、MCの掛け合いがあった後、山口監督登場。
山口監督、増本監督、MCのマイク取り合い渡し合いのプチコント(?)が繰り広げられながら、監督の撮影にあたってのお話しとか諸々。
その繋がりで、監督が「桃生さんはコメディは初めてでしたね」と。
天野さん「あ、ボクも。」
監督「あれ?仮面ライダーってコメディじゃなかったの?」
大爆笑でした。
その後、西尾さん、金成さん、天野さんが、コメディをやっていきたい(天野欄は「たまには(笑)」と答えてましたが)ということで、いきなりオーディション形式の寸劇(?)が。
金成さん、西尾さんが、それぞれアドリブで面白いことを言った後に、天野さんの番に。
「ここからアドリブなんですよねぇ。。。」(笑)
「ボク、アドリブできないんですよぉ。」
「助けてくださいよー!」
と言った瞬間、セカチュウの音楽かかって、場内「おー!うまい!」と。
そんなこんなでトークショーは終了して、写真撮影。
写真撮影時間5分です、というコメントを勘違いした天野さん、いきなり「あと5分あるんですよね!」と喋りますよーモードに。みんなに笑われながら「違う、違う」と制されて、あれれって(笑)。
写真撮影終わって、全員退場。天野さんがにこやかにファンの方に手を振っていらっしゃったのが印象的でした。
そして、本編上映。BB版、携帯版にないシーンとかもいくつかあって、楽しんでいただけたのではないでしょうか。
場内では、品川、高田馬場、田端あたりがうけがよかったように思いました。
上映終了後に、出口付近でDVD予約の受付。たくさんの方にご予約いただきました。ありがとうございます。
そして予約特典天野さん直筆サイン入りポラのプレゼントじゃんけん大会。もう11時まわってるのに・・・。時間を気にされながら残って頂いた皆様、ありがとうございました。この辺、相当段取り悪くてすみませんでした。アナウンスもちゃんとできてないし、勝ち抜きのやり方とかも・・・で、後ろからちょっと見ていたこちらまでイライラしたくらいなので、お客さんはもっとイライラしたことでしょう。すみませんでした。
それでも、お帰りの皆さんのほとんどが笑顔だったことに救われました。
YDGがらみでは毎回思うのですが、天野さんは、本当に良いファンに支えられているなぁと。端正なルックスと素朴な人柄と天然なキャラとしっかりした演技力ゆえなんでしょうね。
イベント終了後はゲストの方々は近くで打ち上げ。
私は参加せずに帰ってきたのですが、mobNaviのしんのすけくんはそちらにも参加してますので、打ち上げの模様なんかもレポートしてくれるはずです。こちらもご期待ください。
たぶん、今頃は飲み過ぎて寝てることでしょう(笑)
最後に、監督、天野さんを始め、ご参加いただいたゲストの皆様、遅い時間にもかかわらず劇場まで足を運んで頂いたファンの皆様、本当にどうもありがとうございました。
そして、突発事項の中で急遽運営メンバーとして頑張ってくれたスタッフのみんな、お疲れ様でした。反省すべき点はしっかり反省し次回に繋げましょう。
(11.14追記)
CinemaTopicsOnlineに掲載いただきました。ありがとうございます。

 - mobcast , ,