softbank.ne.jpは長い

   

10月、ボーダフォンからソフトバンクに変わるのに際して、現ボーダユーザーが一番気にかかっていたであろうメアドの問題、「softbank.ne.jp」に決まったそうですね。
ボーダフォン、新メールアドレスは「softbank.ne.jp」に
うーん、「t.vodafone.ne.jp」は異様に長かったですが、「softbank.ne.jp」も長いですねぇ。。。
「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」と2強が6文字、5文字に対して8文字です。
携帯で打つ場合には、docomoが1+3+3+3+1+3で14キー、ezwebが2+4+1+1+2+2で12キーに対して、softbankは4+3+3+1+2+1+1+2+2で19キーも押さないといけないんです、たるいです。折角変わるのなら、もう少し短くて打つキー数が少ないアドレスにしてほしかったです。まあ、ブランド戦略なんでしょうけど。
昔の「jp-t.ne.jp」が懐かしいです。
しかも、なんか格好悪いですよねぇ、このアドレス(私見)。
それはともかく、移行措置はない(できない)ようですね。過去のブランド変更では、xxxx@jp-t.ne.jpからxxxx@t.vodafone.ne.jpに変更されても、自動で旧アドレスからのメールが届いたのですが、地域毎に同じアカウントのユーザーがいるために一斉変更できないため、各自で新アドレスに登録のようです。それでも、旧アドレスとの紐付けがされているなら、自動で転送するくらいできそうですけどね。そのくらいのサービスないのでしょうか?転送サービスないなら面倒なんで私は切り替えませんけど。


基地局大幅増加のニュースも。
携帯電話基地2万→10万局 3G通信速度向上 ソフトバンク方針
基地局あたりの接続ユーザー数を減少させて速度向上ですか。ドコモがHSDPAとか言っているのとだいぶ感覚が違いますね。。。

 - Mobile