携帯で心が読まれると

   

なんとも不可思議なサービスがリリースされたようです。
CNETJapan:携帯で相手の本心をズバリ ブリーズウェイ「キモチ分析トーク」
イザ!:夢の携帯サービス!通話で相手の本心ズバリ

会話中の発生音声に141項目もの解析処理を行うことで、微妙な感情や深層心理を分析。会話相手に対してどんな気持ちを抱いているかを、通話の2~3分後には携帯電話にメールで知らせてくれる。


夢のような・・・?
そうなんですか?なんだかイヤなサービスだなぁと感じるのは私だけでしょうか?
声色だけで勝手に心理分析されるってのはどうにも気持ち悪いです、私は。
そもそも、心理分析なんつうものは、自ら望んで行うべきものであって、警察の嘘発見器のような国家権力でもあるまいし、無断で相手の心理を分析するってのは、どうにも納得がいかないですねぇ。
そもそも、本音と建て前とか、お愛想とか、社交辞令とか、おべっかとか、おべんちゃらとか、そういう言葉がたくさんあることからも、日本人には、この手のプチ二面性みたいなものを容認する文化があるのだと思うのですが、「遊び」とはいえ機械に勝手に心理分析されて嘘つき呼ばわりされるかもしれないかと思うとやるせないですねぇ。
世の奥様達が黙ってこのサービス登録してたらとか想像すると、あぁ恐い。旦那族の皆さん、電話じゃなくメール使いましょうね。
私が嘘つきなんですかね?この文章から心理分析してもらいたいくらいです(苦笑)。

 - Mobile