サンプル百貨店

   

ちょっと前にWBSで紹介されていて興味を持っていた会社が、今日ITmediaで紹介されていました。記事の本論とは違い、あくまでもネットベンチャーの今後の在り方を示唆する上での面白い案件(ネットと全く無関係の女性2人によるネットベンチャー起業)として紹介されていたのですが、面白そうなので、登録してみました(ほとんどが女性ユーザーのようですが 汗)。
ITmedia:ネットベンチャー3.0
会社名はルーク19
運営しているサイトは「サンプル百貨店」。
仕組みは簡単。商品サンプルを欲しがっている層にしっかり届けて、ユーザーからフィードバックを受け取ることで、企業から手数料をもらうというもの。ターゲットを絞ってのマッチングビジネスですね。
サイトの作りは百貨店を模した形でフラッシュ使って可愛い感じになってます。


WBSの特集では、主婦ブロガー(数百名でしたかね)をホテルに集め、サンプル出展企業がプレゼンして、30種類以上のサンプルを持って帰ってもらうという品評会の模様が紹介されていました。企業側のコメントでは、口コミ効果で売上が3倍くらい伸びたという声もありました。
そもそもブロガーは日々書くためのネタを探していることもあり、このサンプルをもらった体験、使った体験をブログに書くという行為は、自発的に行っています。ですので、悪いものであれば悪いと書くし、良ければ良かったと書く。この強制されないからこそ生まれる真実性が口コミの原動力になっていると言えると思います。発信意欲の強いブロガーは、自分のお気に入りをレコメンドしたがるものですしね。
もちろん、ブロガーじゃなくても、サンプルはもらえるし、アンケートに答えるとポイントも溜まって、またサンプル請求できるという循環になっていて、主婦層にはかなり人気が出てきているようです。
男性向けの商品は少ないので、ペット用品を請求しようとしたら、もう売り切れてました(泣)。

 - PC