今更ながらFresh Readerを使い始めました

   

fresh-r.jpg先週末のメンテナンス後くらいから、どうにもBloglinesの挙動がおかしく、また、相変わらず重たくて仕方ないので、併用していたfeedpathでRSSを読んでいたのですが、どうにもfeedpathの使い勝手が個人的にあまり好みでない(デザインとかは好きなんですけどね)ため、一日に何度も開くRSSリーダーとしては納得がいかなかったこともあり、だいぶ前から先駆者達が褒めちぎっていて気にはなっていたものの、サーバーインストール型というだけでちょっと面倒くさそうと思って遠慮していた「Fresh Reader」に手を出してしまいました。

インストールですが、まったく恐れるほどのこともなく、直接FTPインストールというのを使えば、私のようなレンサバでMTを使っている人間には超簡単でした。
で、挙動ですが、いや、さすが速いです。そりゃそうですよね、多数の人間がアクセスするサーバー型RSSリーダーと比べて、こいつは私専用なんですから。
ロリポサーバーはCronが使えないのですが、クローラーオプションを使えばちゃんと自動的に最新記事を拾ってきてくれますし、最新記事読み込みボタンを押せばその場でクロールしてくれますし、非常に便利ですね。


使い勝手や見た目も、慣れたBloglinesとあまり変わらないので、違和感なく使えます。feedpathのタイトルだけ表示されていちいち概要を確認するためにクリックするというのがどうしても抵抗あったので、「Fresh Reader」の挙動はBloglines同様私好みでした。
唯一、実装してほしいのは、「未読にする」ボタンですね。Bloglinesでは、後からその記事を使ってブログを書く時とかに結構活用していたので。一応、オプションで「あとで読む」があるのですが、これ、メールで送信されてくるサービスなんですよね。そこまで親切じゃなくて、ただ未読状態のままでいてくれる、もしくは「Fresh Reader」内に記事を保存できるようにしてくれると嬉しいのですが。
このサクサク感は一度使うと止められないので、お世話になったBloglinesとお別れして、Fresh ReaderをメインのRSSリーダーにすることにしました。
RSSリーダー:フレッシュリーダー
(18:12追記)
先ほど、サイドフィード社から「ブロガーライセンスのご連絡」を頂戴しました。
で、早速、ライセンスのところに入れてみたのですが、特に何も変化なく「個人ライセンス」のままなんですけど、これでいいんですかね。。。

 - PC, Software ,