MNP詳細発表

   

本日、各社から一斉にMNPの開始日(やはり10/24でした)と、MNP利用に関する詳細が発表になりました。
KDDI:「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP) のご利用に関するau携帯電話の手数料および「新規加入仮予約サービス」の提供開始について
NTT DoCoMo:携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは
ソフトバンクは、14時15分現在まだ詳細未発表です。
とりあえず、わかる範囲でまとめると、手数料については、
<転入に関して>
auへの転入:契約事務手数料2,700円 (税込: 2,835円) のみ
DoCoMoへの転入:未定
ソフトバンクへの転入:不明
<転出に関して>
auからの転出:2,000円 (税込: 2,100円)
DoCoMoからの転出:未定
ソフトバンクからの転出:不明
と、au以外ははっきりとしませんが、まあ基本的に横並びでしょうから、2千円近辺で落ち着きそうですね。これはかなり安いと思います。


次に、手続に関してですが、これはKDDIのこの図がわかりやすくまとまっています。箇条書きにするとこんな感じです。
1.ユーザーが既存キャリアにMNP予約申込
2.既存キャリアから、解約及びMNP説明とMNP予約番号を受け取る
3.ユーザーが新キャリアにMNP予約番号を持って契約申込
4.新キャリアにて契約処理し、端末受領
さらに、auでは、9/1から、「新規加入仮予約サービス」を開始するとのこと。こちらを使うと手続がスピーディーになると共にauポイント2,000円分がプレゼントされるそうです。(HPとauショップの両方で実施とのこと。)
リリースの早さやその内容などを見ても、KDDIがしっかり準備万端で今日の発表日を迎えたのに対し、ドコモ、ソフトバンクの対応の悪さが目立ちますね。こんなところにも、ユーザー目線の有無が如実に現れている気がします。

 - Mobile ,