トヨタケータイTiMO

   

os_timo1.jpgKDDIがトヨタ自動車とのコラボレーションケータイを発表しました。名前は「TiMO」(ティーモ)。専用デザインに加え、緊急通報サービス1年無料、無料コンテンツ、ハンズフリー初期登録などの特別仕様となっています。販売はトヨタ自動車系列販売店のPiPitのみで行い、auショップでは入手できないとのことです。

ITmedia:トヨタケータイ「TiMO」発表
KDDI プレスリリース: トヨタ・KDDI、トヨタオリジナル携帯電話を共同開発


ようやくというべきでしょうか、KDDIの第二位株主であるトヨタとのコラボレーションの実現ですね。元となる端末は東芝の「W44T」ですが、これが京セラだったら第一位株主、第二位株主との三者コラボでもっと面白かったんですけど。
最近、キャリア主導以外でのいわゆるオリジナル端末(昔は光通信とかが出してましたねぇ、懐かしい)とかあんまりなかったですが、これをきっかけに増えるといいなと思います。
ユーザーにとってもいろいろなバリエーションがあるのは嬉しいですし。
ただ、ある程度のロットを作らないといけないので、販売は難しいんですよね。
そう考えると、こうした取り組みの方が現実的なんですよねぇ、デザインだけなら。

 - Mobile , ,