人間ドックに行ってきました。

   

stluke.jpg今日は朝から、築地の聖路加国際病院予防医療センターに、半日人間ドックに行ってきました。
予約した10時20分に受付を済ませて、12時半くらいに一通りの検査が終了。14時から結果についてドクターから説明、その後ナースの方から生活習慣についてのアドバイスがあって15時前に終了しました。
診断項目は、身長・体重・腹囲計測、尿検査、便検査、血液検査、血圧、心電図、胸部X線、視力、聴力、眼底、骨密度、腹部超音波、といったところでした。心配していた初バリウム(胃カメラは胃潰瘍で過去2回やってますがバリウムは初めてだったのです)も気持ち悪かったですがなんとか大丈夫でした。胃カメラよりは楽ですね、やっぱり。
結果としては、一つを除いて全ての項目で問題無し(A判定)でした。その一つも血液中の総蛋白がほんのちょっと少ないという程度で、ドクターも問題なしと言ってました。ただ、標準体重が62kgに対して46.7kgしかなかった(いつもより少なかった・・・)ので、問題はないけれど痩せすぎと言われてしまいました。
生活習慣については、芳しくないご意見を頂戴しました。まず、エネルギー摂取量が成人男性の標準に比べて60%程度しか取ってないこと、栄養が偏っていること、運動習慣がないこと、そして喫煙についてお小言をいただきました。全てごもっともな意見でした。


レーダーチャートの形で見せてくれるのですが、下半分が本日測定した身体結果で、こちらは全てリスクゼロに近いのですが、上半分の生活習慣は下戸なので飲酒の項目だけリスクゼロで、それ以外は全て限りなくリスクが高いところにプロットされてました・・・。
グラフを見て、お小言をもらって、ちょっと真面目に生活習慣を見直さないといけないなと本気で思いました。
ところで、聖路加病院は全てICカード(EDYの読み取り器を使ってましたね)で管理されていました。カードと順路図を持って、順路図に従って行くだけでカード番号で呼ばれて、どの検査もそのカードでデータが記入されていくようです。検査はほとんど待たされることなく次々に進んでいきますし、データが全て電子カルテに入力されていくため、検査終了から1時間程度待つだけで検査結果の画面を見ながらドクターが説明してくれます。ガジェット好きな私は、カードをピッとやって検査が始まるのとか見てるだけで、ちょっと楽しかったり(笑)。
ドクターもナースもスタッフも全て対応が非常に良くてオススメです。

 - Life ,