予想通り上限でしたね、mixi

   

mixiの公募価格が予想通り上限の155万円で決まりました。
後は初値がどこまで跳ね上がるのかという点に皆注目しているようです。
CNET Japan:注目度満点のミクシィ--300万円スタートの声も

準大手証券のIPO担当のアナリストは「知名度、注目度が非常に高い銘柄であることから、公開価格の155万円に対して約2倍の300万円前後の水準が初値のひとつの目安となりそうだ。しかし、その時点で予想PERは200倍と異常値になるうえに、上場時の発行済み株式数が7万500株と比較的大きいことに加え、楽天を巡る一部報道による新興IT・ネット関連銘柄への波乱影響などの相場環境を考慮すると、従来の予想よりも穏健な初値形成となる可能性もある」


アナリストがPER200倍の予想値を口にすること自体、異常だと思いますけどね。
もちろん、前評判や人気から言って、間違いなく上がるとは思いますし、200~300万円くらいの初値がついてしまうような気はします。
ただ、私はどうしても、企業価値としてその時価総額が妥当だとは思えないんですよね。調達資金でどういう動きをするつもりで、どういった成長戦略を描いているかわからないので、なんとも言えませんが、それにしても高すぎると思います。
ITバブル、バイオバブル、IPOバブルと来て、Web2.0バブルということですかね。
実態と比較して余りに高い株価は、会社にとっても投資家にとっても決して良いことではないんですがね(LD社とは根本的に違いますが)。ITバブルの時にCA社のF社長が株価と株主対応で苦しんだことはまだ記憶に新しいはずですが・・・。
個人的には、こうした記事が結果的に投資家を煽るような形になってしまうことを危惧します、老婆心ながら。

 - IPO&IR SUPPORT ,