130万人の女子中高生と作るMOVIE2.0

   

NRR200613098_0.gif本日、モブキャストビジュアルワークスは、共同企画「ユアシネマ」を開始することを発表しました。
「ユアシネマ」は、130万人の女子中高生会員から絶大な支持を得ている、ビジュアルワークスが運営する無料ホームページ作成サービス『フォレストページ』の姉妹サイト、携帯小説コミュニティ『フォレストノベル』内の新コーナーとして、本日、起ち上がりました。
映画化を前提とした原作小説やシナリオを『フォレストノベル』ユーザーから募集をいたします。サイト制作・運営をビジュアルワークスとモブキャストの両社にて、映像製作・応募作品への書評をモブキャストが担当いたします。
今回、両社が提案する「MOVIE2.0」とは、、投稿する側も評価する側も一般ユーザーであるインタラクティブな映画作成の手法です。応募作品に対しては、プロの視点での書評が必ず付く他に、ユーザーからの人気投票を元に、映像化する作品を決定します。まさに観客と一体となって、観客のニーズにあった映画づくりを目指すプロジェクトです。


本企画は映画原作を募集するだけではなく、ユアシネマ製作委員会・映画制作スタッフが『ユアシネマ』サイト上で、撮影までのプリプロダクション(撮影前の作業の全て)や映画撮影現場の模様、撮影後の作業(編集や宣伝活動)などをブログや動画で随時公開する予定となっております。他にも『フォレストページ』ユーザーの中からエキストラを募集したり、キャスティングに対しての意見を募るなど、様々な場面でユーザー参加型の特性を生かした映画制作という新風を巻き起こします。
こうして、ユーザーからの意見や投票を募り、映画制作の始まりから公開まで全ての流れをケータイサイト上で公開する事で、ユーザー自身が体感し、映画制作に携わる機会を設け、ユーザーの、ユーザーによる、ユーザーのための映画が完成。130万人の女子中高生とともに映画を創りだす"MOVIE2.0"という新しい市場を開拓していきます。

 - mobcast , ,