「予想外割」ときましたか!

   

先ほど、ソフトバンクモバイルのHPでリアルタイムで中継されていた本日の記者発表が終わりました。孫社長らしいパフォーマンスあふれる記者発表でした(日本のジョブズってのは言い過ぎですけど)。
で、MNP前日にソフトバンクが打って出した策は、やはり価格破壊でした。
予想外割(新スーパーボーナス加入前提)は、ソフトバンク同士の電話・メールは無料、基本料金は最初から70%OFFの2,880円という、確かに予想外な金額です。
会見では、さらに26日に店頭で何かがわかるというおまけも発表されていました。私の予想では、端末価格ではなかろうかと。いっそのこと端末価格もゼロ円にしちゃえと、孫社長なら言いそうな気がします。
質疑応答では「大人のソフトバンクはどうしたのか?」との質問に「大人になりきれなかったソフトバンクかもしれません」と笑いながら答えていた孫社長。
詳細(制約条件等)はしっかり検討しなければいけないですが、少なくとも参入した以上は業界を変えていくんだという意気込みがユーザーにわかりやすく伝わる料金だとは思います。
先日から始まったホームアンテナ無償配布という奇策も加わって、確かに予想外の動きで目が離せないですね、ソフトバンク。
携帯ユーザーの関心が料金にあることは間違いない事実なので、今回の発表で、もしかしたら一気に勢力図が変わるかもしれません。

 - Mobile ,