モバイルSuicaとSkipサービス

   

suicaskip.jpg遅ればせながら、ようやく「モバイルSuica」デビューしました。
それと、週末に実家に帰ったのでANAの「Skipサービス」も体験できました。
モバイルSuicaはサービスサイトに接続してアプリをダウンロードし、登録作業をするだけ。私はVIEWカードを作るのはイヤだったので、手許のANAカードで登録しました。これまで使っていた「Suicaカード」は「緑の窓口」で「払い戻し」をしてもらいました。手数料210円取られますが、忘れていたデポジット500円が返ってきて、ちょっと得した気分(笑)。
Skipサービスは、全日空が提供しているサービスで、搭乗券の発券が不要になる(荷物預けがない場合のみ)というもの。こちらもサービスサイトからアプリをダウンロードして登録するだけです。ANAのマイレージ番号とケータイのEdy番号とを紐づけることで可能になるサービスです。搭乗券不要ってあまり便利さを感じず、せっかくあるから使ってみようかという程度の気持ちでの利用でした。が、やってみると案外便利ですねぇ。まず、チェックインが不要なのでその分の時間が短縮できます。搭乗券を紛失する心配もないです。使う紙が少ないのでエコロジーです。まだこれ使っている人少ないので、荷物検査時と搭乗時とにケータイをかざすのは、ちょっと格好良かったりします(自画自賛ですが)。
しかし、モバイルSuicaとEdyとで、本当に小銭使う必要が無くなってきましたね。今回の帰省で改めて感じました。交通はJRもモノレールもモバイルSuicaで乗れて、駅内・空港内の店舗は全てどちらかのサービスに対応していますので、ケータイ片手に持ってるだけで買い物まで済ませて帰ってこられました。私鉄も3月には「PASMO」が導入されますので、より便利になりますね。

 - Mobile , ,