最終回週間

   

昨日の「プロポーズ大作戦」を皮切りに、今週が連ドラ最終回週間ですねぇ。
「プロポーズ大作戦」は破天荒な舞台設定が逆に非現実性というかファンタジーというかで、ノスタルジックな部分も感じさせながら主役2名+脇を支える役者達の演技がとても良かったと思います。特にラスト・シーンが「ケーン」の声で終わるあの余韻はよかったです。普通もっと幸せそうな映像(お姫様だっことかチューとか)をもってくるところを、あえて外してタクシー押してる山Pと、山P探してウェディングドレスで走る長澤まさみの声、ブラックアウト。マニア向けでしたね。あ、そうそう、三上博史、GoodJob!
今クールはあと「バンビーノ」と「わたしたちの教科書」を観てます。そうそう、先週終わった「生徒諸君」もよかったなぁ。私、TV観ないヒトだったんだけどなぁ・・・。


リアルタイムで観られなかったので先クールの「たったひとつの恋」をDVD借りて観ました。プロダクトプレイスメントというかスポンサードみたいな設定の割に各話の中に商品が出てこないし、ただ本社を貸しただけみたいで、話題性も弱く残念でした。ストーリーがベタすぎというところもちょっとね・・・。キャスティングは悪くなかったけどねぇ。。。

 - TV