それでもボクはやってない/周防正行

   

借りてコピーして観てなかったのを、ようやく観ました。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション それでもボクはやってない スタンダード・エディション
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司 周防正行

東宝 2007-08-10
売り上げランキング : 4793
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


非常に考えさせられる作品だと思います。映画の世界の話ではなく、本当に今自分の目の前にある危機ともいえる、痴漢えん罪。先日の痴漢えん罪詐欺事件は、今日や明日、自分が犠牲者になる可能性が十分にあることを改めて考えさせられました。
イザ:【衝撃事件の核心】同棲10日、31歳女がはまったワナ 痴漢でっち上げ事件
こういうことが起こりうるのであれば、それって交通事故にあうよりはるかに確率高くないでしょうか。好きで満員電車に乗ってるわけでもないのに、いきなり痴漢と言われ、警察で無理矢理認めさせられ、もう後の人生真っ暗ですよね。こんなリスクを抱えて毎日電車に乗るのは本当に恐ろしいです。もちろん本当に痴漢にあった被害者の女性に対しては同情しますし、痴漢行為は決して許すべきでない犯罪だと私も思っていますが、それにしては男性側はあまりにリスクに対して無防備ではなかろうかと思います。こんな動きもあるようです。
GIGAZINE:痴漢冤罪を防ぐために「男性専用車両」が導入される予定はあるのかを鉄道会社に聞いてみた

すべての鉄道会社が数件の要望はあるものの、「男性専用車両」を導入する予定はないという回答でした。

痴漢に間違われる可能性があるくらいなら、私も男性専用車両に乗りますね。ただ、私、そっち系の方によくもてるので、そういうリスクもあるような気がします・・・。

 - Movie