フリードリンク、フリーおかきの播磨屋ステーションに行ってきました

   

播磨屋ステーション01

播磨屋ステーション01

既に多くのブロガーが訪問し、ブロガーないしTwitter界隈ではリナカフェの次に有名なカフェと言ってもよく、その気前よさにあっぱれな、おかきフリーカフェ「播磨屋ステーション」に行ってきました。
店内はほぼ満席状態。平日15時というシチュエーションで20人程度が並んでおりました。まずは列の最後尾に並び順番を待ちながら店内を観察。テーブル席、カウンター席で60席くらいでしょうか。年齢層は40~50代女性が半分、若い女性と男性が残りといった模様。割と幅広いユーザー層です。この不景気にフリードリンクフリーおかきですから、まあ混んでて当然といったところでしょうか。
順番が回ってきました。トレイを持ち、紙コップを持ち、暑いから冷たいのにしようかなぁと思いながらも店内の「美味しい淹れたてコーヒーを」の看板に魅入られ、熱いコーヒーを紙コップに注ぎました。ゆっくり列は進みようやく目当てのフリーおかきコーナーに到着。小さなプラスチックの受け皿に自分で好きなおかきを盛っていきます。ほぼ全種類を少しずつ選んでカウンターテーブルに着きました。お隣との距離が近いのがちょっとあれな感じですが贅沢は言えません。

播磨屋ステーション04

播磨屋ステーション04

まずは自慢のコーヒーから。おっと、看板はシアトル系ですが、コーヒーの味は浅煎りのアメリカンタイプです。回転がいいから常に淹れ立てで煮詰まったりしてないのが素敵です。


播磨屋ステーション02

播磨屋ステーション02

続いておかきに。最初に口に入れたカレーせんべいが絶品!とってもコクのあるお味。次々とおかきを口に運びます。あっというまに無くなってしまいました。もっとゆっくり味わえばよかった・・・。どのおかきも美味しゅうございました。カレーを買って帰ろうかと思ったら購入の方にも長い列が・・・。しかも並んでる人だけじゃなく既に注文して商品を待ってる人たちの席もあったりで、どのくらい時間がかかるのか検討がつきません。このへんの人員配置は課題でしょうね。コーヒーをせっせと作っている女性が2人もいるのに購入コーナーにも2人体制。せっかくの購入予備軍を逃しているように思えました。機会損失ですね。購入は次回にと諦め、お店を後にしました。
まあ、充分に満喫させていただきました。虎ノ門近辺に来たらまた寄ってみようと思いました。

播磨屋ステーション東京霞が関
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-8-1虎の門三井ビル1F
(地下鉄銀座線虎ノ門駅3番出口より虎の門病院方面へ徒歩2分)
営業時間:午前10時~午後8時

 - Gourmet