忘年会その5 - 歌の会 at 渋谷シダックス after 一蘭

   

一蘭

一蘭

先月「忘年会その2」をやったメンバーと「その5」をやってきました。
前回、飲み食いだけじゃ物足りないという声があがり、次回は歌メインでという話になっていたので、今回はサクッとラーメンでも食べてすぐに歌いに行こうということに。
んで、ラーメン屋ですが、渋谷だともういっぱいありすぎてどこに行けばわからんですね。歌い場の通り道というだけで「一蘭」にしました。言わずと知れた九州とんこつの名店ですね。両サイドに塀があって隣が見えない、前にも塀があって店員も見えないという、独特の店内。このおかげで通常の1.5倍くらいの客席が出来ていると思います。サービスもほとんど無いに等しい(オーダーは食券、さらに好みを紙に書いて出す)のでスタッフィングコストも安いだろうと思われます。セルフサービスに近いにも関わらず、「美味しく食べていただくため」というこだわりを全面に出しているように見せる戦略は非常に面白いと思います。味は、人気店だけあって文句なし、美味しいです。秘伝のタレがちょっと辛すぎますが、それ以外は私的には合格点ですね。でも同じ九州正当派とんこつならマルキンの方が好みかなぁ。それに値段高すぎ。基本790円+半替玉100円+ゆでたまご100円で、ラーメン1杯千円ですよ!悪いけどそこまで払う価値はないなぁ。

お腹がいっぱいになったところで、いざシダックスに出陣。でかいです。110室あるそうです。団地だよ、それ。通された部屋は3階の3015室。やっぱり団地だよ。早めの時間帯にも関わらずお客さんそれなりに入ってましたね。渋谷だと他にも競合たくさんあるし、中にはものすごく値段サービスしてるところもあるのに、ちょっと離れたこの店まで足を運ぶ人がこんなにいるというのは何故なんだろうか。食堂とかやってるから料理が少し美味しいくらいしか差別化要因ないはずなんだけどなぁ。ああ、もう、その規模感だけで差別化されてるのかな。あそこなら待たずに唄えると。うん、そうかも。


さて、1年間のストレスを歌にぶつけて、アラフォー野郎3人で歌いまくってきました。私以外の二人は、忘年会用の練習とか言って、今どきの盛り上がる歌をマスターするのに余念がない様子でした。私は、忘年会で歌う予定はないので、二人の出方を見ながら同じ歌手で追随するとかしてみました。一人3杯ずつドリンク頼んで食べ物無しで3時間。これで一人4千円弱はまあちょい高だけど良いかな。最新のDAMでしたが、知らない間に曲を選ぶ機械(リモコンとはもう呼べない!)がさらにパワーアップしてました。Edy機能付きの会員カードがあれば、それを機械にセットして、有料のメニューがシャリン・シャリンと出来るんですわ。ランキング、採点、ゲームなどなど。カメラも付いていて、写真も撮れる(もちろん有料)。この業界、なんとか室料や飲食以外にマネタイズしようと必死なんでしょうね。もちろん、我々は一つも使いませんでした。一人は辞書みたいに分厚くなった歌本を見て選んでましたしw。そうそう、曲の合間にDAMからおすすめコンテンツの紹介が流れるんですが、そこに、なんと、前職モブキャストの時に作った「学校の階段」が流れてました!紺野成美ちゃんの初々しい(4年前の映像ですからねーw)笑顔に久々に会って嬉しくなりました。自分たちは見ませんでしたが、DAMのカラオケ屋さんに行ったら是非ご覧になっていただきたいです。

歌った曲をリストで書いておきます。評価は自己評価です。今日の収穫は、Superflyは男が歌っても格好良いということでした。

曲名

歌手

評価

化身

福山雅治

Dancing On The Fire

Superfly

How Do I Survive

Superfly

最愛

福山雅治

旅人

福山雅治

Believe

A・RA・SHI

HANABI

Mr.Children

儚くも永久のカナシ

UVERworld

×

みんなひとり

竹内まりや

Love So Sweet

 - Gourmet ,