つけ麺の巻 - jun-pey ra-men4回目

   

jun-pey ra-men つけ麺1

jun-pey ra-men つけ麺1

また、jun-pey ra-menに行きました。
今日は、「黒つけ麺+味玉」にしました。

こちらが、つけ汁。

たっぷりのネギの香味が食欲をそそります。


jun-pey ra-men つけ麺2

jun-pey ra-men つけ麺2

そして、こちらが麺。大量のもやしで麺が隠れてます。

追加注文した「味玉」が綺麗に鎮座ましてます。

いざ、もやしと麺を一緒につけ汁につけて一口。

ん?ちょっと酸っぱくねえかい?
つけ麺独特の酸味は好きなのですが、これはちょっと私には酸味が強すぎました。

しかも、ぬるい・・・。
いや、ラーメンじゃなくつけ麺ですからね、熱々を期待していた訳ではないのですが、それにしても、汁も麺もぬるすぎじゃなかろうか。今日は寒いので、余計にそう思ったのかも。


jun-pey ra-men つけ麺3

jun-pey ra-men つけ麺3


食べ終わった後にそば湯入れに入ったスープをつけ汁に入れますと、写真のようになります。

豚骨ベースにちょいえぐみのある魚出汁が入っていると思われるスープと、醤油ベースのつけ汁が混ざり合って、でもやっぱり酸味がきついんですよ。

全部飲み干しましたが、満足感は低かったです。



うーん、これまで食したメニューがどれも結構好みだった(故に期待値も高かった)だけに、とっても残念。
重い扉を開けて外に出て北風に吹かれながら肩を落としました。

まあ、でも、これで制覇まで後残るは、「ラーメン」「塩ラーメン(細麺)」「煮干・豚骨・塩」の3種類のみ。「煮干・豚骨・醤油」から想像すると「煮干・豚骨・塩」はバランスが悪そうなので、これは食べないと考えると、あと2つですね。次は、唯一の細麺である「塩」にしようかな。

jun-pey ra-men
〒194-0044
東京都町田市成瀬1-4-1
042-723-4841
11:00~15:00 18:00~24:00

 - Gourmet