今年3社目のIPO、大光

   

本日、今年3社目のIPOでした。

株式会社 大光

ダイコウではなくオオミツと読むようです。

主たる事業は、外食産業などに対して卸売業を行う「外商事業」および小規模外食業者などに対して小売業を行う「アミカ事業」における業務用食品などの販売。

22年5月期予想で、当期純利益が221百万円。
EPSが45.29円。

類似業種、適当なものが思いつかないですが、まあ卸売り・小売りですから、PER倍率としてはMax10倍程度が妥当かと。
ですので、400~450円くらいが妥当株価だと思います。

公募価格は420円。
主幹事野村、まあ順当な価格かと思われます。

初値は415円。
公募価格を割ってしまいました。
高値で418円、後場はずっと400円を切った価格でもみ合い、安値381円まで下がって、終値385円。
なかなか厳しい初日となりましたね。

終値時点で380円近辺にまとまった買いが入っていたようなので、明日以降も今日の終値385円前後での展開が続くのではないかと予想されます。
私は重たい展開がしばらく続いた後は420~430円近辺まで上昇すると読みますが、果たしていかに。

これで、今年のIPO、3社のうち公募より上が2社、下が1社、上昇率平均で150.7%となりました。

 - IPO&IR SUPPORT