私のクラウド化

      2010/05/25

GWを利用して自分のクラウド化を一気に進めました。

作業の基本スタンスは無料サービスをフル活用しながらできるだけ快適に使える環境を構築するというものです。
当然一つのサービスだけで完結できれば一番快適なのですが、容量等の問題もあり、複数のサービスの併行利用という形になります。
どこに何を置いたかわからなくなった時用の備忘録も兼ねて、簡単に私が今行っているクラウド利用環境を紹介します。誰かのクラウド利用のヒントにでもなればいいなと思います。

gmail
まずは、クラウドの基本とも言うべきウェブメールの活用ですが、これは当然Gmailを利用しています。最近までGmailとBecky!の両刀使いだったのですが、意を決してクライアントを使うことは止めて全てGmailに移行しました。
常時使用している6個のメールアカウントを全てGmailで送受信できるように「設定」の「アカウントとインポート」で設定しました。POPで読み込むようにしたので、同時にこれまでGmailに転送をかけていたのを各レンサバで中止しました。
Gmail側では各ドメイン毎にラベルを作成して自動で振り分けを行っています。重要なメールはスターを付けて管理し、用事が終わったらスターを外すというルールにしています。
こちらでも少し書きましたが、Gmailの連絡先を母艦としてiPhoneとシンクさせることにしたので、Becky!のアドレス帳とauのアドレス帳をcsvファイルでGmailにインポートして、重複したものを結合して(ちょっと時間がかかりました)整理しました。

Googleカレンダー
スケジュールはGoogleカレンダーです。仕事用に2つ、プライベートで1つのカレンダーを作成してiPhoneと同期させて活用しています。スケジュールのメモ欄には住所や電話番号などを積極的に転記して、iPhoneで地図閲覧や電話がすぐにできるようにしています。

skydrive
次に各種データのオンラインストレージ利用ですが、まずは最近使っていない過去データを全てSkyDriveに突っ込みました。無料のストレージの中では容量がダントツで多く、かつOfficeファイルを自在に扱えるので、ワードやエクセル等の過去データの収納先としては最も便利ではないかと思います(Googleドキュメントでは容量が少ない)。フリーのSDExplorerを使うとドラッグ&ドロップでファイルのアップロードが出来るので使い勝手が格段に上がります。転送速度が遅いのが唯一の欠点でしょうか。毎日少しずつアップロードしているのですが、全部完了するまでまだ何日もかかりそうです。

sugarsync
頻繁に利用する可能性がある直近のデータは、SugarSyncで同期を図るようにしました。設定してしまえば自動で同期をとってくれるので、わざわざ自分でアップロードしたりといった手間が省けます。iPhoneからでも内容が参照できるのでとても便利です。
(2010.05.20追記)
SugarSyncが待望の日本語化されました!これで使い勝手が格段に良くなりましたので、まずはお試しされてはいかがでしょうか。
 ・SugarSyncが日本語になった(kazunoblog)
下記から申し込んでいただくと、通常の2GBにボーナスストレージ250MBがもらえます。同時に私にも250MBもらえますw。
SugarSync

dropbox
Dropboxも有名なストレージサービスで、iPhoneにも対応しています。私も最初に手を出したのですが、Dropboxフォルダにファイルを入れるという作業がワンクッションあるのが面倒で、現在はあまり使っていません。SugarSyncで間に合っているという感じです。SugarSyncの容量が足りなくなった時に使う、という利用法になりそうです。
これも、こちらから申し込んでいただくと250MBボーナスもらえます。
Dropbox

picasa
どんどん溜まってくる写真ファイルは、専用サービスのPicasaに直近2年分をアップロードしています。写真を撮ったらPCに取り込んで、Picasaでジオタグや顔タグを付けてウェブにアップロードしています。Flickrの方が人気があるようですが、私の使用環境ではPicasaの方がしっくりきています。将来的にはGoogleドキュメントと共用できる追加容量を購入するかもしれません。

mediafire
3年以上前の写真ファイルは全てMediaFireにアップロードしました。容量を気にせずドラッグ&ドロップで一気にアップロードできるので重宝しています。サムネイルで表示されて見やすいですし、シェアも簡単にできます。容量無制限で無料ですので使い勝手次第では今後は他のデータもこちらに移行するかもしれません。

Ndrive
iTunesで管理している音楽ファイルは、Naver社のNドライブにアップロードしました。容量5GBですが私のiTunesの全ファイルが現在4GBなのでぴったりでした。専用ソフトをインストールするとフォルダのまま一気にアップロードできて便利です。さらにiPhoneにも対応していて、なんとiPhoneでファイルを表示させると音楽が聴けてしまいます。すごい。

これらの他に、有料ですがジャストシステムのインターネットディスクでATOKデータの同期をとっています。ファイル容量も300MBくらいあるのですが、今のところ使う予定がないので放置しています。

以上、2010年5月現在の私のクラウド状況まとめでした。
ネットサービスは競争が激しくこれからもどんどん安くて(無料で)使えるサービスが出てくると思いますので、その度に自分の利用シーンを思い浮かべて何をどこに置くかを決めていくことがクラウドの上手な活用法だと思います。

(2010/05/25追記)
もう少しわかりやすいオンラインストレージの比較を下記エントリに記載しましたので、よかったら併せてご笑覧ください。
 ・オンラインストレージ私的使用比較

 - PC , ,