さよならベッキー

   

マルチタレントでも「可愛いにもほどがある」でもありません。メールクライアント「Becky!」です。
Becky!からGmailへ

下記のエントリでも書いたように、どんどんとクラウド化を進めている最中なのですが、その一環としてメールをGmailに一元化しました。
 ・iPhoneの連絡先にフリガナをふってくれるアプリ「ABFixer」
 ・私のクラウド化

新規メールは常時使用している6個のメールアカウントの全てをGmailで送受信できるようになりましたので、残るは過去のメールです。Gmailの強力な検索機能をフル活用するためには、過去のメールも全てGmailに取り込んでやる必要があります。
そのために、下記を参考にしながら(といっても基本的にはそのままやっただけですが)、IMAPという機能を使ってBecky!の受信メールと送信済メールとをGmailに移管しました。
 ・Heartlogic:IMAP対応したGmailをBecky!で使ってみた
わざわざ再掲することもないのですが、リンク切れとか先方が閉鎖してしまったとかの事情がありえないわけではないので、簡単に要点だけまとめておきます。

まずはGmailの設定からです。

Gmail設定

Gmailの設定画面で「メール転送と POP/IMAP」を選択し、一番下の「IMAP アクセス」で「IMAP を有効にする」にチェック。
Becky!以外の著名なメールソフトを使っている場合は、すぐ下の「メールクライアントの設定」をクリックするとOutlookExpressなどのメールソフトでの設定方法が表示されますので参考まで。

次にBecky!にIMAPのアカウントを作成します。
「ファイル」→「メールボックス」→「新規作成」でアカウント作成ボックスを表示して、「IMAP4rev1」を選択して「OK」を。
設定画面では次のように設定します。

imapgmail-settei

 ・名前:お好きな名前を
 ・メールアドレス:Gmailのアドレス
 ・IMAPサーバー:imap.gmail.com
 ・「IMAPS」にチェック(ポート番号を聞かれるのでそのままOK)
 ・SMTPサーバー:smtp:gmail.com
 ・「SMTPS」にチェック(ポート番号を聞かれるのでそのままOK)
 ・ユーザーID:Gmailのアカウント(@より前)
 ・パスワード:Gmailのパスワード

以上の設定で「OK」を押せば、IMAPアカウントが作成され、下記のように、Gmailのラベルが自動で読み込まれます(自動で出ない場合は「メール」から「IMAPサーバーに接続」をクリック)。

imapgmail

続いてBecky!の各アカウントの受信箱(各自作成のフォルダ含む)・送信済からメールを先ほど作成したIMAPアカウントにドラッグ&ドロップ(原本をフォルダに残したい場合はCtrlを押しながらドラッグすればコピーされます)。
メールの量にもよりますが、この作業はかなり時間がかかります。私の場合、約13万通ものメールがあったので累計で22時間かかりました。PCのスペックにもよるとは思いますが。ただ移動ないしコピーしている間は放置プレイですので、他の作業なり用事をしていればいいと思います。フォルダ毎に終わったら次のフォルダに移って再度ドラッグ&ドロップして放置、を繰り返します。

全てのメールをIMAPに移したら、IMAPの各フォルダ(ラベル、送信済メールなど)をダブルクリックすると同期が始まります。

全ての同期が終了したら完了です。Gmailにアクセスすると過去のメールが全て格納されています。

私の場合はメールの量が多かったので、大容量を誇るGmailの50%以上になってしまいました。

gmailsize

今後もメールの送受信でどんどん増えていくのですが、Gmailも日々どんどん容量が増えているので、この先も容量不足になることはなく、50%近辺をうろちょろするのだろうと思います。ありがたや、Googleさん。

 - PC , , , , ,