ThinkPadの熱対策-TPFanControl

      2011/07/16

愛機X60が最近になって度々落ちる(いきなり電源が切れる)状態が続いて、悪い時は1日に8回も電源を入れ直さないといけない状態になっていました。
おそらくパームレスト(特に右)が異常に熱くなっていたので熱問題ではないかと考えました。特にきっかけは思いうかばないのですが、クラウド化を進めていて同期系の常駐ソフトが増えたくらいしかないのですが、そのくらいでこんなに落ちるってこともなさそうな気もしています。まあ、とにかく原因は不明です。
仕方ないので保冷剤を置いたりして使っていたのですが多少の改善効果しか見られず、何か他に手はないものかとググったところ、「TPFanControl」というソフトで冷却ファンの挙動を変えられるというのがいくつかヒットしました。

そこで、早速下記サイトにてダウンロード。
TPFanControl by troubadix

サイトがWeb1.0系なので本当に大丈夫なのかなぁと不安になりながらインストールしました。

インストールが終わったら、まず設定ファイル(デフォルトではProgramfiles -> TPFanControl -> TPFanControl.ini)をエディタで開いて設定を変更しました。

・デフォルトでは左側面に縦長の画面が出るのを横長に変更。
 SlimDialog=1を”0″に変更
・設定温度(スマートモード1)を変更。
 Level=50 0
 Level=55 1
 Level=60 3
 Level=70 7
 Level=80 64

 これで55度以下でファン停止、59度までファンスピード1(3000rpm)、69度までファンスピード2(3300rpm)、70度までファンスピード3(4000rpm)になってます(ThinkPad X60の場合)。

設定が終わったら起動します(デフォルトでスタートアップに入ります)。

tpfanc

以前に比べるとファンがよく回るようになったので、たぶんうまくいってるんだと思います。これでダウンしなくなるといいのですが。しばらく使ってみます。

 - Software , , ,