SugarSyncが日本語になった

   

下記のエントリでも書きましたが、クラウド推進の一つとして、SugarSyncを使っています。
 ・私のクラウド化

SugarSyncはクラウド型のデータ同期/バックアップ/共有サービスです。

SugarSyncの優れたところは、同期を行うフォルダないしファイルを登録すると、複数のデバイスで自動的に同期が行われ、どの端末からでも変更や更新ができるところです。
似たようなオンラインストレージサービスにDropboxがありますが、DropboxがMyDropboxフォルダにファイルをぶち込むことで同期されるのに対して、SugarSyncはSugarSyncマネジャーという専用ソフトから同期したいフォルダやファイルを選択するという仕組みです。特別なフォルダにわざわざ入れる必要が無い(その代わり専用ソフトから指定する必要があります)ところが私は気に入っていて、DropboxよりもSugarSyncを愛用しています。

そのSugarSyncがようやく日本語化されました。
 ・PC Watch:SugarSync、クラウド型データ同期サービスを日本展開開始~洗練されたUIと柔軟なカスタマイズ

日本語化されたSugarSyncマネジャーがこちら。
sugarsync

特段英語でも問題なく使えていたのですが、それでもやっぱり日本語になると気分的に使い勝手が良くなったような気がします。
iPhoneアプリも近日中に日本語化されるということなので楽しみです。
こちらがiPhoneアプリの画面。とても美しいです。
SugarSync-iPhone

こういう使い方もあるのですね、知らなかったです。

他人や公共のPCを使う際に便利な「WebSync」機能もある。実行すると、SugarSyncがインストールされていなくとも、Wordなどそのファイルのアプリケーションとともに、Javaアプリケーションが起動し、バックグラウンドで同期などを請け負う。ファイルの編集が終了すると、ローカルにダウンロードされた一時ファイルなどは全て削除されるので、ファイルを安全に扱うことができる。

利用料金は2GBまでのプランは無料ですので、日本語化で敷居が低くなったことですし、お試しで使ってみられてはどうでしょうか。下記のリンクから登録いただくと、250MBのボーナスストレージがもらえます。そうすると私にも250MBもらえます(笑)。

SugarSync

 - Software ,