WordPressにDISQUSコメントシステムを導入しました

   

DISQUSというコメントシステムを入れてみました。

きっかけは、モダシンさんところでコメントした下記のTweetに「from DISQUS」とあったからです。

disqus00

DISQUSってなんぞ?
そう言えばTwitterやFacebookにコメントをシェアするサイトが最近多いけど、これか?
と思って、調べてみたら、やっぱりそうでした。
コメントを一元管理してくれる外部サービス、というのが適切な表現でしょうか。
いろんなところで導入は簡単だと書いてあったので、トライしてみました。参考にさせていただいたのは下記。
 ・WordPressのコメントに「DISQUS」を使ってみる(BLOG by Bluesman)
 ・WordPressにコメントシステムのDisqusを導入した(ueblog)
 ・Lifehacking.jp V2 に移行しました!(Lifehacking.jp)

Lifehacking,jpさんは、DISQUSについて下記のように書いています。

Disqus はコメントの投稿・承認・スパム処理を受け持っているサービスで、それ自体が WordPress のコメントシステムよりも豊富な機能を提供しています。
(中略)
Disqus の最大のメリットは私よりも、むしろコメントを書いてくださる読者にあります。このブログの記事部分は基本的に私が自由に書いているものですが、時として最も有用なコンテンツはコメントからやってきます。Disqus はコメントを書いてくれる人の評価をもっと高めて、コメントすることへのインセンティブを高めてくれるサービスとして注目が高まっています。

これを読んで、「時として最も有用なコンテンツはコメントからやってくる」というのは、まさにその通りだなと思って、DISQUSを使うことにしました。

以下、作業の備忘録です。

まずは、DISQUSに行って登録します。

disqus01

メールが届くので記載の確認URLをクリックして登録を完了します。

次に、WordPressのプラグイン - 新規追加で、キーワードに「Disqus comment」と入れて検索して「Disqus Comment System」プラグインをインストールします。

プラグインの設定ページを開いて、過去のコメントをDISQUSにエクスポート(インポートの方がしっくりくるのですがエクスポートって書いてあるんですよね)します。

disqus03

完了すると次のように表示されます。

disqus04

WordPressの管理画面のコメントにDISQUSという項目があるので、こちらを見てみると下記のように過去のコメントが取り込まれているのがわかります。ちなみに、私の場合、最近のコメントが取り込まれなかったので、再度実行したら取り込まれました。
disqus05

後は、DISQUSのホームページに行って、表示方法や共有対象を好みにセッティングすればOKです。私の場合は、表示を古いものから順に表示させることにして、共有はよくわからないけど全部チェックしました。FacebookのAPIはこちらからテストというアプリを作ってAPIキーを取得しました。AkismetのAPIキーは導入していればWordPress管理画面のAkismetに表示されていますのでそちらをコピぺしました。

それと、サイドバーに最近のコメントを表示させていたのをDISQUS対応にしました。DISQUSのホームページから「Tools」の中の「Extra Widget」のCombinationを選んで、表示したい内容に変更してボックス内のソースをコピーしてWordPressのテキストウィジットに貼り付けるだけでOKです。

disqus07

まだ過去のコメントがちゃんと機能していないので「People」タグや「Popular」タグは空白ですが、「Recent Comments」はちゃんと表示されています。アバターも表示されてなかなか良いですね。

以上で導入完了です。
今後多くの方にコメントいただけるようブログ道に精進いたします。

 - Blog, Customize , , ,