FreshReaderで網をくぐり抜けろの巻

   

会社のブラウザがフィルタリングされていて情報収集が不便きわまりないのですが、なんとか必要な情報を読み逃さない術を見つけました。(多種多様な情報を適時適切にインプットしていくのも仕事にプラスだと私は考えているので、ビジネスフィルタリングという発想自体が馴染みませんね。監視されなくてもやるべき仕事はちゃんとやるのが大人だと思います。)

それがFreshReaderの活用です。

FreshReader01

FreshReaderは、サイドフィード社が提供しているサービスで、サーバーにインストールして使うRSSリーダーです。
自分のサーバー(レンサバ含む)にインストールするので、アクセスが集中することがなく、動作が速いのが特徴です。
また、独自ドメインで使えるので、フィルタリングの対象にならない(今のところ)というのも良いです。

私の場合は、基本的にこれでフィード情報を収集して内容を確認して、興味がある内容であればフィード元のサイトに行くわけですが、行った先がフィルタリングの対象になっているということも多々あります。この場合は仕方ないので後で読もうと思うわけで、そのために、Instapaperを試してみたのですが、「ブロックされました」という表示が蓄積されるだけでダメでした。そこで、FreshReaderに搭載されている「ブックマーク」機能を使ってみたらうまく出来ました。

FreshReader02

こんな風に、ブックマークしておいたRSSがまとめて表示されます。ですので、会社で気になったRSSを発見したら、とりあえずブックマークしておいて、自宅に帰ってからゆっくりとサイトに行って読む、というのが習慣になりました。

同じような機能はBloglinesGoogleリーダーにも搭載されているのですが、これら著名なサービスはフィルタリング対象になっている可能性が高いので、もしこれらのサービスが使えない場合にはFreshReaderを試してみてはいかがでしょうか。サクサク動いて使いやすいですよ。欲を言えばモバイル(特にiPhone)からのアクセスがもう少しちゃんと動くといいのですけど。。。サイドフィードさんのHP見てるとあまりFreshReaderには力を入れてないように見えるのでバージョンアップは期待薄っぽいです。でも、まあ、PCで使う分には申し分ないです。いくつものRSSリーダーを使ってみましたが、私はこれが一番使いやすいです。

 - PC, Software , ,