【AMN】ThinkPad Edge 14" レビュー#2

      2010/08/07

AMNさんレノボさん主催のThinkPadモニターのレビュー2回目です。

 ・ThinkPad/IdeaPad 製品お試しキャンペーン | レノボ・ジャパン株式会社

 ・kazunoblog : 【AMN】ThinkPad Edge 14" レビュー#1

前回のレビューは実機到着当日ということで主に外観のことだけでした。
今回は、実際に2週間触ってみた実感を書きます。
評価軸としては、次にPCを買うとして、これを買うかどうか、という目線でいきたいと思っています。

【キーボード】★★★★☆
まずは、ThinkPadユーザーとして一番気になる点。ThinkPadシリーズ初となるアイソレーションキー(キーがそれぞれ独立しているタイプ)の操作感です。ThinkPadが多くのユーザーに愛されているポイントの一つがキーの押打感だと思います。小気味よいキータッチとストロークで、長文を書いても疲れにくいため、ライターの方などには熱狂的なThinkPadラバーがたくさんいらっしゃると聞きます。私も仕事で文章を書くことが多いのですが、やはり他のPCと比べてThinkPadの打ちやすさは何者にも代え難い魅力があります。この打ちやすさがアイソレーションキーでも継承されているのかです。

結論からいうと、ThinkPadらしい打ちやすさ・気持ちよさは、アイソレーションキーでも実現されていました。感覚的なものですが、キーを打って返ってくるレスポンスが抜群で、とても気持ちよく操作できました。ただ、まだ慣れていないために、時折別のキーを叩いてしまうことがあります。これは本当に慣れの問題だと思います。

多くの方が指摘されているファンクションキーが「Fn」キーと同時押しでないと使えなくなった点については、確かに使いづらいです。カタカナ変換でF7を押すのはおそらく多くの方が癖になっていると思いますので、モデルチェンジの際には変更してほしいと思います(BIOSで変更できるとも聞いていますが、借り物なのでやってません)。

もうひとつ気になるのは、一部のキーがとても小型化されてしまったことです。特に、カーソルキー、「Delete」キーは使う頻度が高いので、これはマイナスポイントだと思います。文字を消そうとして「Home」ボタンを押してしまうことが多かったです。また、プリントスクリーンが右下にあるのも違和感がありますね。

アイソレーションキーを採用しながらもThinkPadらしい小気味よいキーストロークを実現しており、これは多くのThinkPadユーザーの期待にしっかり応えているのですから、キー配列の問題だけで評価が下がるのはレノボさんとしても本意ではないでしょう。ぜひ改善いただきたく思います。

トラックポイントとタッチパッドの両方を備えるウルトラナビが採用されていますが、やはり私の場合は、トラックパッドに手を触れてしまってカーソルがワープしてしまうことが多かったため、設定でタッチパッドをオフにして使いました。タッチパッドでのスクロールや拡大・縮小は慣れていないこともあって余り便利さを感じませんでした。カスタマイズでタッチパッドの有無を選べたらいいなと思いました。

【液晶】★★★★★
X60と比べると、発色が非常に鮮やかです。明るすぎて疲れるかもと思いましたが、全くそんなことはなく、何時間作業していても、画面の美しさにほれぼれします。いまどきのホームユースノートPCの主流であるグレア液晶を使っているわけですが、一度こっちを使うとノングレアに戻れなくなりますね。

それと、初めてワイド液晶を使いました。これはEdgeなりThinkPadなり特有のものではありませんし、現在販売されているノートの多くがワイド液晶を採用しておりデファクトになっていると言ってもいいと思います。画面が広いのは当然その分だけ使い勝手がよいです。ワイド液晶の利便性を確認するためにGoogleスプレッドシートでちょこちょこ作業してみたのですが、かなり便利ですね。通常の横幅でK列までいっぺんに表示されます。これだけ作業画面があるとスクロールの手間が省けて効率化されると感じました。

Google SS hikaku

とはいえ、表計算ソフト以外の使用においては、あまり利便性を感じませんでした。横幅1366ドットなので、半分にすると683ドット、これだと左右に2画面という使い方は難しいです。T410に採用されている1440x900の液晶だとなんとか2画面で使えそうなので、モデルチェンジの際には解像度のアップを期待したいところです。

【Windows 7】★★★★★
会社のPCもXPなので、今回初めてWindows 7を使いました。
やっぱりカッコイイですね!一つ一つの動作が美しく、また搭載されているフォントが綺麗なので、まるでMacを使っているような感覚になります。

【起動】★★★★★
起動が速いのに感動しました。サスペンドからの復帰も速いです。X60もここまで使い込む前はそれなりに速かった気がしますが、7はそれよりだんぜん速い感じがします。Win7とEdgeの高いスペックの総合結果なのだと思います。サスペンドからの復帰を実測すると約5秒でしたので、このくらいのスピードで復帰するなら、ちょっと席を立つくらいの時でも画面をパタンと閉じる気になります。

【無線LAN】★★★★★
条件は同じはずなのですが、スピードテストをするとかなりの違いが出ました。実感でも速いなと思っていたのですが、明らかに差が出ました。下りの差も大きいですが、上りは倍速です。

speed-hikaku

【性能】★★★★☆
今使っているX60との比較で性能について書かせていただこうと思います。4年前に購入してたくさんソフトが入っていて使い込んでいるCore2 Duo+2GBメモリーのX60と比べると、相当程度快適に使えるのではないかと予想しましたが、これは想像どおりでした。あくまでも肌感覚でですが、何か動作をしようとした時にX60だとワンテンポ遅れるのですが、そうしたことが一切ありませんでした。例えばChromeでウェブサイトをいくつも立ち上げてブログを書く、Picasaで画像をいじってみる、動画を編集してみる、といった作業のたびに、ほとんど待ち時間=ストレスを感じずにすみました。4年前のPCとの比較ですので当たり前なのですが、買い替え意欲がふつふつと沸いてくる感じでした。

コントロールパネルのシステム情報を見るとこんな感じです。

edge14-system

グラフィックス以外は5以上です。最高が7.9ですのでまずまず高性能と言っていいと思います。グラフィックスはCPU内臓タイプなので致し方ないと思います。Edge 14"には、ATI Radeon Mobility HD 5145を載せてWindows 7 Home Premium(64bit)を採用したモデルも発売されています。価格差があまりないので、購入するならそちらがお勧めです。

なお、いわゆるベンチマークテストは行ないませんでした。ベンチマークテストというのは、客観性は担保されるのですが、個人的には数値での比較以上に触って感じる違いみたいなものの方が納得できるという理由からです。本機種のベンチマークは例えば下記のサイトなどがありますので、そちらを参考にしてください。

 ・ASCII.jp:Core i3搭載の「ThinkPad Edge 14”」を試す|いま旬のビジネスPC

【webカメラ】★★★★☆
搭載されているウェブカメラは200万画素の単焦点カメラです。ズームなどの機能はありませんが、かなりクッキリ映ります。ビデオ通話などに使うには十分すぎるレベルだと思います。
実際の映像を下記に貼っておきます。40過ぎのおっさんが恥ずかしながらスッピンで写っております。汚くてすみません(汗。

【デザイン】★★★★★
質実剛健なイメージのThinkPadシリーズの中では、まさに異彩を放つ存在であるEdgeのデザインは、好みの分かれるところだと思います。私は結構好きです。ピカピカの天板とシルバーメタルの外枠とが現代的でシャープな印象を与えてくれます。指紋が目立つのがちょっとだけ気になりますが、逆にフキフキして綺麗に使いたくなります。この感覚は、まるでiPhoneです。

【熱】★★★★★
X60が熱問題でたびたび落ちていた(現在は、TPFCとUSB扇風機で問題なく稼働中)のに対し、筐体の大きなEdgeは排気口が大きいからでしょうが、今のところ使用面は全く熱くなりません。パームレストは多少暖かい程度です。底面は片方だけがちょっと熱いですが、おそらくこの程度なら熱で落ちるということは無いだろうと思います。突然電源が切れるというのは、ものすごくやるせない気持ちになるので、安心して使えるのは嬉しいですね。

【堅牢性】未評価
ThinkPadは衝撃に強い頑丈な頼れるマシンというイメージがありますので、果たしてこの美しいEdgeシリーズも同様に十分な丈夫さを保持しているのかには大変興味があるのですが、さすがに借り物なので乱暴に扱う訳にはいけませんので、こちらは残念ながら評価対象から外します。

【総合評価】★★★★☆
最初に、評価軸は、次にPCを買い換える時に買うかどうか、と書きました。この評価軸で評価した場合、結論から言うと、私は「買い」だと思いました。キー配列がどうしても気になるのですが(なので星を一つ減らしました)、これは頑張って慣れることにすれば、それ以外に目立つ欠点も無く、性能も申し分ない、なによりThinkPadクオリティを継承しながらこの価格で買えるというのはとても素晴らしいと思います。10年近くThinkPadを使ってきた私の感覚では、これはデザインこそ異質ながら間違いなく「ThinkPad」だと言えると思います。だから「買い」です。
ちなみに、上にも書きましたが、買うならグラフィックチップが外付けのモデルを選ぶと思います。あ、でも、もらえるならどのモデルでもいいですw。

今回、ThinkPadの新しい風であるEdgeシリーズをモニターできるという貴重な機会を作ってくださったAMNさんレノボさんに、感謝いたします。ありがとうございました。すっかり馴染んだので返したくないですw。

 - PC , , , ,