オンラインメモサービス「lino」を使ってみました

   

オンラインメモサービス「lino」に登録してみました。

linoはブラウザで使えるオンライン付箋サービスです。

オンライン付箋とは?
オンライン上のキャンバスに付箋を自由に貼ったり、動かしたり、はがすことができます。キャンバスをみんなに公開したり、友達だけに公開したり、非公開にすることができます。

どんなことに使うと便利ですか?
ToDo管理、アイデア整理に使うことができます。友達や同僚とアイデア出しなどにも使えます。また、写真をメールで投稿することもできるので、パーティなどでみんなが撮った写真を一枚のキャンバスに貼って「寄せフォト」をつくるのも楽しい使い方のひとつです。

こんな感じでキャンバスに付箋をペタペタ貼ることができます。

lino

私は昔「覚書」という付箋ソフトを使っていたのですが、最近は全く使わなくなっていました。
何故使わなくなったかというと、使うPCが1台じゃなくなったこと、外出先では使えないことです。その点、linoであれば、ネット環境があればどこでも付箋を見たり書いたりできますので、便利に使えそうかなと思った次第です。携帯からも見たり貼ったり(メール送信)できます。ブックマークレット「linoに貼る」でウェブサイトのタイトルとアドレスもしくは画像をクリック1つで貼ることもできます。
私の場合、気になる記事やブログエントリは全てTwitterに流して後から検索で探せるようにしているのですが、もう少しプライベート寄りな情報をどう扱うか考えていたところだったので、このお手軽なサービスをしばらく使ってみたいと思います。Evernoteは確かに神アプリなのですが、重たいんですよね。うちの非力なX60だと起動に時間がかかるし、iPhoneも3Gなので遅いし、というわけで便利さはわかっているもののまだ上手にEvernoteを使いこなせてないんです。

なお、iPhoneにはまだ対応していないようで、PC用の画面が表示されます。ガラケーは専用画面があるので、出先ではそっちで使おうと思います。

 - PC , ,