「iPhone女史」というサイトが素晴らしい件

      2010/08/12

本日、zenbackさん経由で当方に来てくださった方で一番多かったリファラーが「iphone-girl.jp」でした。ありがとうございます。

ちなみに、zenbackというのはこれです。
 ・ブログにzenbackを導入してみました | kazunoblog

で、よくよく見てみると、「ん?アイフォンガール??」って気になりまして、早速訪問してみました。

女の子目線の iPhone アプリ 情報blog | iPhone女史

iphone-girl

いや、正直、その安直なドメイン(失礼!)から、ヲタ系の香り漂うサイトかと思いきや、めっちゃキュートなデザインで、しかも相当作り込まれてます。紛う方無きプロの仕事です。

しかも、しかも、サイドバーにある「iPhone女史編集部」というボタンを押すと、おお!うら若き女神達がPCに向かって作業をしている姿が!その下には、なんと10名で運営してますとの文字が!

iphone-girel2

これは、超本格的じゃないですか!
サイドバーをもっと眺めると、取材記事もあるじゃないですか!「あなたのiPhone見せてください」だって。うわぁ!Podcastまであるじゃないですか!

で、それぞれの記事の出来映えも素晴らしい。例えば、「Cookie Dozer|Coin Dozerに新星誕生!!今度はクッキーで勝負☆」というアプリの紹介記事では、1つの記事を書くのに、スクリーンショット19枚使ってます。大盤振る舞いというか、めっちゃマメです。私なんて4つも入れれば良い方です。すごいなぁ。

はてブも結構付いているので、実は有名サイトで私が知らなかっただけなんでしょうね。でも、今日知ったからいいのだ。早速RSS購読しました。過去記事見ると去年の秋開始なのでしょうかね。

で、このサイト、目に見える広告が掲載されていないんですよ。収入が有料アプリのアフェリエイトだけだと思うんですけど、お金の方は大丈夫なのでしょうか。記事を書くのにも労力がかかるだろうし、取材記事なら尚更ですし、アプリも購入してるわけだし、独自ドメインでレンサバ借りてるのとか、編集部ってところの事務所っぽい雰囲気の家賃とか、いったいどうなってるんでしょうか。みんなタダ働きなの?と、おじさんは心配になってきます。せっかくの良いサイトなので、是非続けてほしいと思うので、余計なお金の心配までしてしまいました。良いスポンサーが見つかるといいのでしょうけど(もう既に獲得してたらすみません)。こういう有益なサイトがあることで女性iPhoneユーザーが増えてくることを考えると、長期的視野に立った孫さん(@masason)あたりがポンッとお金出してくれないですかねぇ。皆さん、つぶやいてみたらどうでしょうか。いつもの「やりましょう」が出るかもしれませんよ。あー、余計なお世話ですね。おじさん、本気で心配で夜も眠れません。

と言うわけで、女史のみならず男子にもためになるiPhone情報サイト「iPhone女史」を、みなさん、応援よろしくお願いします!

 - Mobile, PC , ,