経済産業省はクラウドコンピューティングを応援しています、の締めがひどすぎる件

   

経済産業省から面白いリリースが出ていましたので紹介。

meti-cloud

 ・経済産業省はクラウドコンピューティングを応援しています

正式には、
「クラウドコンピューティングと日本の競争力に関する研究会」報告書の公表
というものです。

経済産業省では、クラウドコンピューティングの普及・促進を図るため、①市場の健全な発展を通じたクラウド基盤の整備・充実、②データの外部保存・利活用を促す制度整備と社会的コンセンサス形成、③クラウドを活用したビジネスの国際展開に繋がるイノベーション創出の後押し、の三位一体の政策を進めて参ります。

イノベーション創出、制度整備、基盤整備の3つの柱で施策を進めていくとのことです。

報告書は65ページもありますが、いろいろと学べる点も多く、一読の価値はありかと思います。

クラウドコンピューティングが普及・促進することに伴って期待されるイノベーション、将来の新市場について展望すると共に、それによりもたらされる経済効果とCO2削減効果について推計を行った。さらに、クラウドコンピューティングを取り巻く要素を、データ、プラットフォーム、人材の3つの観点で整理し、現状を分析すると共に、クラウドコンピューティングを安全・安心に普及し、便利で豊かな将来を実現するための方策案について、明らかにした。
今後は方策案の具体化・優先度について検討を行い、便利で豊かな将来像の実現に向けて、着実に政策を進めていく。

と締めくくられています。
が、この堅い報告書の最後にこんなイラストが!こんな終わり方でいいのか、経済産業省よ!

meti-cloud2

 - PC , ,