愚息に新しい自転車を買いました

   

特に理由は無いのですが、愚息の自転車を新調しました。

購入先は、飛ぶ鳥を落とす勢いの「サイクルベースあさひ」さんです。

株式会社あさひ、という会社で、現在、全国に200店舗以上。平成16年にJASDAQに上場して、19年に東証一部上場。デフレ環境の中でも、売上も利益も絶好調で伸びています。

閑話休題、愚息の自転車の話に戻ります。
まずは家族全員で行って、実際に乗せてみて足の付き具合を見ました。サドルが低い位置にある車種だと24インチでジャストだったので、こちらを購入することに決めました。サドルを上げれば中学生になるくらいまでは乗れそうです。色は本人の希望で白。ちなみに、こちらの商品は「あさひ」さんのPB商品です。お求めやすい価格ながら、変速機にはシマノの部品を使っていたりして、コストパフォーマンスが高い人気商品です。

どれにするかが決まったので、いったん自宅に戻って家族を降ろして、後部座席をフラットにして、再度お店に行って、積んで帰ってきました。

本当は娘のも一緒に購入予定だったのですが、22インチがギリギリ足がつかなかったので、もう少し背が伸びてからにすることにしました。20インチのより22インチの方が長く乗れますからね。息子のお古を娘に乗らせることにして、娘のを「あさひ」さんに引き取ってもらうことにしました。引取料は525円。粗大ゴミに出すより安いです。

しかし、「あさひ」の店員さんは親切で感じが良いですね。私の行ったお店には店長さん含めて4人の店員さんがいまして、待ち時間に応対ぶりを観察していたのですが、本当に丁寧でサービス精神溢れる感じでした。しっかり社員教育されてるなぁと感じました。

それにしても、次から次にお客さんがやってくるのが凄いなぁと思いました。購入だけじゃなく、修理もやっているというのがポイントなのでしょうね。パンクだったり、空気入れるだったり、サドル調節だったり、カゴつけるだったり、ひっきりなしにお客さんが来るんですよ。自転車屋さんってこんなに客来るんだとびっくりしました。

ネット販売にも力を入れているようで、楽天さんにも出店されていますし、ヤフーにもあります。自転車がネットで買えて配送されてくるとはすごいですね。お近くに「あさひ」が無い方は、ホームセンターとかで買うより、ネットでも専門店のPBの方が良いと思いますよ。
うちの愚息は身長131cmで下記の24インチがジャストでした。ご参考までに。

 - Shopping ,