新生JASDAQ誕生

   

jasdaq201010

本日、ジャスダックとヘラクレスを統合した「新ジャスダック」が誕生しました。
この統合により、上場企業数、時価総額ともにアジア最大級の新興市場となりました。

新JASDAQのテーマは、信頼性、革新性、地域性・国際性の3つです。
一定以上の資産や利益がある企業が対象の「スタンダード」と、成長見込みを重視する「グロース」の2種類があります。

新興市場は不祥事が続いたことから、市場の信頼性が低下し、IPO数も激減しています。この流れを変えることができるか、期待しています。頑張って下さい。

でも、NEOも統合されちゃって、リスク高そうな株が「グロース」じゃなく「スタンダード」に移行しているのを見ると、信頼性、本当に大丈夫なのかと心配になります。

一定以上の資産や利益がある企業が対象の「スタンダード」(951社)と、成長見込みを重視する「グロース」(54社)
上場企業数、時価総額ともにアジア最大級の新興市場
新生ジャスダック始動
新ジャスダック:市場発足 ヘラクレスと統合 - 毎日jp(毎日新聞)
大証:新ジャスダック、初日の取引低迷 - 毎日jp(毎日新聞)
asahi.com(朝日新聞社):新ジャスダック誕生 「アジア最大」新興市場、再生狙う - 経済を読む - ビジネス・経済

 - IPO&IR SUPPORT , ,