HootSuite for iPhoneを使ってみた

   

hootsuite-logo

iPhoneのTwitterクライアントは、Twitterの公式アプリを使っていました。

本日、Twitter上で、「HootSuiteが無料!」というツイートを見て、即インストールしてみました。ちなみに、PCではずっと「HootSuite」を愛用しています。
HootSuiteには無料で使える「HootSuite Lite」というiPhoneアプリがあって、通常版は有料だったのですが、どうやら戦略を変更することになったようで(下記参照)、今日から通常版も無料でダウンロードできます。

HootSuite、モバイルTwitterアプリを無料化 - ITmedia News

まだそんなに触ってはいないのですが、さすが非常に高機能でよく出来たクライアントだと感じました。

インストールしてアカウントを設定すれば使えるようになります。

「設定」タブをタップすると細かい設定が出来ます。
下スワイプで読み込む新着ツイート数を変更できたり、フォントの大きさを選べたり(デフォルトの13が一番小さいのですが、これよりさらに小さいのが欲しいです)、facebookとfoursquareとの連携が出来たり、ジオタグを通知できたり、リツイート方法を選べたり(併用も可能)します。

ホームフィードが通常のストリーム画面です。左右にスワイプすることで、mentions、リスト、DM、自分のツイートを行ったり来たりできます。これはとても便利ですね。各画面、下にスワイプすると新しいツイートを読み込んでくれます。これは公式アプリと同じ動作です。ただ、1画面に表示される情報が少ないのがちょっと残念。あと、横スワイプするたびに新しい情報を読みに行く仕様のため、そこでちょっと待ち時間ができてしまうのも残念なところです。私としては、横へはそのまま移動してくれて、下スワイプしたら情報を読みに行ってほしいのですが、そうすると2ステップ必要になるので不便だというユーザーもいるでしょうから、UIの開発って難しいですよね。

HootSuite1

HootSuite-m

HootSuite-my

HootSuite-g

個人的に「おぉ!」と思ったのは、公式RTをされたツイートにはアイコンの右下にRTしたユーザーのアイコンが小さく表示される点です(下画像参照)。これって、とてもわかりやすくて素晴らしい表現方法だと思います。PCでも実装されないかなぁと思います。

HootSuite-RT

後は、機能が豊富ゆえに、ちょっと動作が重たいのと、まだ2時間くらいしか触ってないにも関わらず既に数回「落ち」を経験してしまいました。この辺りの不具合が、これからのアップデートでどう良くなっていくのか期待したいところです。

もうしばらく使ってみた上で、公式から乗り換えるかどうか決めようと思います。

 - Mobile, PC, Software , , , ,