IS03への道(おサイフはいったん忘れよう)

      2010/12/12

IS03

昨日、@borderさんと数年ぶりにお食事をして、IS03の実機を触らせていただき、機種変更への背中をドーンと押されてしまいました。

au #IS03 のユーザー増やしてきた(笑) | 我楽

な訳で、本日、auの代理店さんに勤めていらっしゃる親友にメールしてお願いしたところ、タマを確保したので郵送で送ってくれると速攻で返事をいただきました。ありがたや。

端末が届いたら、SIMを差し替えて、赤外線でアドレス帳を移せば機種変更完了です。今は昔と違ってどこで買っても大幅値引きとかないですし、逆に悪質な代理店が経営するショップだと「このコンテンツ3つをユーザー登録しないと値段が上がります」とかって言うので、我が親友のところのような真面目で良心的なお店で買うのが良いですね。下記のauショップです。

auショップ一覧:株式会社ラネット

あー、到着が楽しみだ!

でも、良く考えたら、やばいです。

数ヶ月先に変更しようと考えていたので、準備が全く出来ていません。どのアプリを入れるのがいいのか、設定はどうすればいいのか、母艦との繋ぎってどうするのか、まったくもって下調べしていません。(まあ、アプリとかは、使いながらゆっくり調べていけばいいんですけど。)

それより何より、愛用しているおサイフケータイ機能(モバイルSUICAとEdy)をどうするかが問題です。

で、いろいろと調べてみたところ、下記のようなことがわかりました。

・auケータイは、SIMを抜いても、おサイフケータイ機能は使える
(参照:おサイフケータイはSIMカードなしでも使える? - ITmedia +D モバイル
・モバイルSUICAは解約すると口座に払い戻しがされる
(参照:JR東日本:モバイルSuica>各種手続き>退会
・ケータイEdyはチャージしてしまったら使うしかない
(参照:チャージした金額を返金してほしい

ということで、私の場合、次のような対応をすることにしました。
1.モバイルSUICA定期券
 定期券の残期間が半月分ありまして、払い戻しだと損するので、期限まではSIMを抜いた端末を定期券代わりに使うことにします。半月後には、新しいSUICA定期券(カード)を作って、SUICAアプリが出るまで使います。
2.モバイルSUICAチャージ分
 残金が1万円弱あるので、SUICAが使えるビックカメラさんでIS03用のアクセサリーなどを物色し、余った分はコンビニ、キオスク、てんや(笑)などで半月の間に使い切ることにします。
3.ケータイEdy
 かなり頻繁に使っていた関係で、残高が2万円弱あります。使い切るしか方法がないというソニーさんらしいビジネスモデルなわけですが、抜け道(?)がありました。amazonギフト券を使う方法です。といっても、amazonギフト券のネット購入は、残念ながらEdy決済が出来ません(amazonでの他のものの購入はEdy決済もできます)。そこで、amazonギフト券をコンビニで購入し、Edyで支払うことにしました。自分用のギフト券(カードじゃなく番号記載の紙)であれば、コンビニのマルチ端末で操作してカウンターで支払うだけです。とっても簡単。これで2万円分のカードを買うことにしました。出不精故に何でもamazonさんで買っている私の場合、すぐには使わなくても半年以内にこのくらいの買い物は絶対にすると思いますので、これがベストだと思いました。(認識に誤りがあったため削除しました。下記追記参照。)
4.iPhone
 届いたら速攻解約に行きますw。カラ端末はTouch代わりになるのですが、子供にはまだ早いし、どうしようか思案中です。3GSならともかく、3Gなんて欲しい人いないですかね?カバー付けてたから結構綺麗なんですけど。あ、イヤフォンは無いです。

おサイフケータイ機能ですが、リリースによればSUICAアプリが出るのは2011年度上期ってことなので、遅いと2011年9月まで待つことになります。2年で機種変更となると次を考えた時に、この9ヶ月の差って結構大きいと思うんです。なので、やっぱり買うつもりなら早い方がいいと思います(って昨日言われたw)。月々割で実質3万円くらいとかなりお得ですから。

私が@borderさんに押してもらったように、おサイフケータイ多用中のためアプリが出るまでIS03にするのを待っている御仁の、背中を少しでも押してあげられればいいのですが。

無事に機種変更したらまた報告します。
ところで、事前購入宣言しといたから予備バッテリーもらえるんですよね。でも、どうすればもらえるのだろう?SIM差し替えたら自動で発送してくれるのかしら?

(2010/12/09 追記)
昨日書いたEdy解約へのステップですが、間違いがわかったため、修正します。
具体的には、Edyでamazonギフト券を購入することは出来ません、ということです。本日、職場近辺の複数の異なるコンビニにて確認したところ、どこも現金以外では購入できないと言われました。理由はわかりません。何らかの不正利用防止策なのでしょうか。
せっかく良い方法を思いついたと小躍りしていましたが、残念です。間違った情報を掲載してしまい、申し訳ございませんでした。
ビットワレット社の発表によれば、2011年1月からAndroid用Edyアプリを提供するらしいので、それまでサーバーに預けておこうと思います。Edyは最大3ヶ月間保管してもらえます。万が一開発に手間取ってリリース通りにいかなかったとしても、1月が4月になったりはしないでしょうから、引き出せなくなることはないでしょう。もちろん、それまででも使える場面では積極的に使って残高は減らしておく予定です。

 - Mobile , ,