型落ちのREGZAレコーダー購入

   

今週、東芝さんがREGZAシリーズの新製品を発表し、型落ちとなる昨年10月発売モデルのレコーダーがいよいよ底値になってきたと思われるので、購入しました。
7月のアナログ停波によって、今使っている「RD-W300」が1番組しか録画できなくなってしまうことへの対応です。(っていっても、私はTV滅多に見ないので、韓流ドラマにはまっている愚妻と子供番組用ですけど・・・。)

購入したのは、ブルーレイ非対応のレコーダー「RD-Z300」というモデルです。ブルーレイこそ非対応ですが、デジタルチューナーを2個搭載していて、HDD320GB、USB-HDD接続可、ネットワーク機能充実と、かなり高機能です。

価格コムさんの価格変動グラフは下記の通り。
regza-price

ブルーレイ非対応モデルということもあって、発売時点で6万円くらいとお手頃価格だったのですが、どんどん下がってきていて、3万5千円くらいになっています。性能を考えるとかなりお買い得です。もう少し下がるのを待つという考え方もありますが、ここからは在庫が無くなってきて逆に上がるという可能性もあることから、手を打ちました。最安値のお店とamazonがほとんど変わらなかったので、amazon(マケプレ: 生活オアシスさん)でポチッと。
発送メールが届く前に実物が届いてしまいましたw。早速設置作業を行い無事に動きました。さすがに前のと比べるとメニューとか洗練されて見やすくなってますね。動作が少し重たいのですが許容範囲かと(これは個人差あると思いますが、昔の機種に比べると少し改善されてます)。でも、ネットDEナビが相変わらず接続できません。まあ、使わなくても困らないっちゃ困らないんですけどね。

ちなみに、ブルーレイ対応モデルの「RD-BZ700」もかなりお値段が下がっており、どっちにするか悩みました。

こちらは、ブルーレイが付いて、HDDが500GBです。お値段は5千円くらい高い4万円近辺。5千円の価格差と、ブルーレイ&HDD160GBをどう考えるかは個人差があると思いますが、我が家の場合は、ブルーレイの画質は特に必要ないし、HDDは後から増やせるので、安い方にしました。

今使っている「RD-W300」もそのまま使うので、デジタル3番組同時録画できるようになります。amazonの購入履歴によると「RD-W300」購入が2007年7月なので、約4年使ったことになります。RD-Z300も壊れずに同じくらい使うと考えると、1ヶ月あたり729円という計算になります。そう考えるとかなりお得だなと思います。

東芝のレコーダーは、使い勝手の良さとコストパフォーマンスの高さで口コミ等でも人気がある商品です。今が新製品発表直後というベストバイなタイミングなので、買い換えようかなと思っている方はチャンスだと思いますよ。

HDMIケーブルが付属していないので、一緒に購入されるのが吉かと。画質が格段に違います。

アンテナ線も1本しか付いてないので、BSアンテナとかある方は忘れずに。

 - TV , ,