【Android】カスペルスキーモバイルセキュリティ9のライセンス更新

   

security
先月1ヶ月無償利用という形でリリースされたカスペルスキー社のAndroid用セキュリティソフト「モバイルセキュリティ9」が、本日無料期間延長によって年末まで使えるようになったので、早速アクティベーションしました。数日前からタスクバーに警告マークが出て「後何日で使えなくなるぞ」と脅すのが大変うざったく、もうアンインストールしようかと思っていた矢先だった、というのは内緒です。

ちょっと手順が面倒だったので、備忘録的にメモしておきます。
security2
1.「モバイルセキュリティ」を開いて、ライセンスの更新->オンラインで更新を選びます。
2.「ライセンスの入手」という画面が出てくるので「開く」をタップします。
3.ブラウザが開いてカスペルスキーモバイルセキュリティのページに行きます。
4.真ん中あたりにある「4/14-5/10の間にダウンロードされたアプリケーションをご利用のユーザーの方へ」という赤文字の中にある「詳細はこちら」をタップします。
5.「新規ユーザー」をタップします。
6.ユーザー登録画面が出てくるので必要項目を入力します。メアド2種類ありますが、私は両方ezwebのアドレスを入れました。
7.登録するとすぐにアクティベーションコードが記載されたメールが届きます。
8.メールに書いてあるコードをコピー(左下のメニューから)してから、「モバイルセキュリティ」を開いて、1の画面から「アクティベーションコード」をタップし、貼り付けて「アクティベート」をタップします。

以上で残り日数が294日になります。

ちなみに、当然ながら他のセキュリティ会社もAndroid用セキュリティソフトを続々とリリースしています。
今日は、トレンドマイクロが下記をリリースしました。
トレンドマイクロ、ウイルスバスター モバイル for Androidの無料β版の提供を開始
こちらは9/30まで無料で使えるようです。
エフセキュアさんも今日リリース出してます。
エフセキュア、Android向けセキュリティアプリ提供--紛失時には警告音 - CNET Japan
こちらは無料は無さそうです。高い!

比較してないので何とも言えないのですが、とりあえず無料期間が長いカスペルスキーのを使っておけばいいんじゃないかなと思います。来年になったらノートン、マカフィー、トレンドマイクロ、カスペルスキー、その他の情報も増えてくるでしょうから、その時点で比較検討して、お得で軽いものを選ぶといいんじゃないかと。ちなみにカスペルスキーのこいつは、ちと重いです、はい。

 - Mobile , , ,