iPod nano 6Gアップデート(1.2)完了

   

nano12

本日、うちのiPod nanoもソフトウェアアップデートされました。バージョンは1.2になりました。
先日のApple発表会で発表された新しいnanoは、筐体は全く同じで、ソフトウェアが変更になって、価格が下がりました。で、過去世代である6ジェネレーションはソフトウェアがアップデートされて同じ機能が使えるようになりました。
ちなみに、当ブログ過去記事によると、うちのは、1年前の9月23日に届いているので、もう1年も使っているんですね。
新型nanoが届きました! | kazunoblog
毎日通勤で使っていて、大変満足しています。

さて、ソフトウェアアップデートですが、まずiTunesがアップデート(10.5)されて、その後に「iPodがアップデートされますが、いいですか?」って聞かれて、「はい」を押すと、自動でダウンロードされてインストールされて再起動されて完了、という流れです。20分くらいでしたかね。(iTunes10.5は、iCloud対応なのですが、nanoとShuffleしか無いとメリットは無いです。セキュリティが上がってるらしいのでアップデートしとかないとですが。)

nanoを1.2にアップデートすると、まず見た目がいきなり変わります。これまで1画面4アイコンだったのが、1画面1アイコンに変更されました。設定でもとに戻すこともできるのですが、こちらの方が使いやすそうなので、このまま使います。
電源を完全に切ることができるようになったようです。まあ、そんなに使う機能ではないです。
音楽系の操作が「ミュージック」にまとまりました。以外と便利。
コンピレーション機能が付きました。コンピ系の手持ちアルバム少ないからメリット無し。
アーティスト一覧にアートワークが表示されるようになりました。地味に嬉しい。
後は、お楽しみの時計が2パターンから18パターンに増えています。ミッキーのとか結構可愛いものから、実用的なものまで、なかなかのラインナップです。一部のパターンは、本体の色に合わせたカラー(うちのだと赤)になっているのが心憎いですね。さすがApple。
腕時計として使ってねみたいなアクセサリ(iWatch)が同時リリースされてますが、今のところそういう使い方をするつもりはないので、時計のパターンを選んでもあまり意味はないのですが、下記のにしてみました。かっけーw。


nano12-2
さて、時計的な使い方をライフスタイルとして提案するのが本気だとすると、来年(?)の新型はBluetooth内蔵になると予想します。腕から耳までコードが伸びている姿はAppleらしくないからです。

 - Music , ,